放送バックナンバー

テーマ
梅雨入り!超かんたんカビ対策
ゲスト

ゲスト 山口 もえ

専門家 日本ハウスクリーニング協会 佐藤 嘉浩

放送内容

■カビと病気
カビが体内に入り込む事で、アトピー・喘息・ガン・夏型過敏性肺炎などを引き起こす可能性がある。夏型過敏性肺炎とは、カビが繁殖しやすい梅雨以降に発症することが多いため名付けられ発熱や呼吸困難を引き起こし、肺をただれさせ、最悪死亡するケースもある恐ろしい病気。

■カビが生える訳
(1)酸素がある
(2)湿度が80%以上である
(3)温度が20度以上である
※この条件からなるべく遠ざけることで、カビ対策につながる。

■カビ対策
1、お風呂上がり、壁に冷水をかける。こうすることで浴室の温度が低下し、湿度・温度を下げることができ、浴室をカビ発生の条件から遠ざけることができる。

2、浴室の窓を左右10センチ開ける。そうすることで、より強い風が入り、乾燥が早くなる。
※外窓がない場合は、換気扇を1晩以上まわす

3、つけ置きはあまりせず、なるべく早く洗う。湿度の元である水を放置しておくということは、カビを生えやすくしてしまう。

4、タイルの目地部分にロウソクを塗る。目地をコーティングすることができ、カビ対策となる。

5、帰宅した際、脱いだ靴はすぐに靴箱にしまわない。汗を含んだ脱ぎたてのクツをそのまま下駄箱に入れると、中の湿度が上昇し、カビが発生しやすくなる。
※雨に濡れたクツは、新聞紙の上で水滴を吸収させつつ乾燥させるとよい

6、下駄箱等に重曹を入れておくと、除湿効果アップ。重曹には臭いをとる脱臭効果まであるので、一石二鳥。
※部屋干しにも効果的

7、朝ペーパーモップがけをするだけでも、カビを一網打尽にできる。カビの胞子は人間が活動を停止する夜中、床に落ちてくるため、朝掃除をすると効果的。

8、洗濯した後はフタを開けっ放しにするとよい。

9、家具は壁との間に10センチ程隙間を開けて置くとよい。家具と壁が密着しているとどうしても隙間に湿気がたまってしまうため。

10、エアコンを消す前に、送風を10分まわす。


■L4ミュージアム
「南極・北極科学館」
住所:東京都立川市緑町10-3
TEL:042-512-0910
開館日時:毎週火曜日 ~ 土曜日 10:00 ~ 17:00(最終入館16:30)
休館日:日曜日、祝日、月曜日 ※年末年始 12月28日 ~ 1月4日
入場料:無料
備考:6月からのオーロラシアターの上映タイトルは「北極オーロラ舞踏会」

ネットもテレ東