放送バックナンバー

テーマ
アナタも臭ってる!?気になる体臭まとめて解決スペシャル
ゲスト

ゲスト・・・司 葉子


専門家・・・五味常明(五味クリニック)院長
<五味クリニック>
休診日 日曜/祝日
東京〒169-0073新宿区百人町1-10-12 TEL03-3368-5126
大阪〒550-0013大阪市西区新町3-8-18 TEL06-6532-8632
※カウンセリングや手術は予約制となっております。あらかじめ電話でご予約のうえ、ご来院ください。
電話受付:10:00~18:00

放送内容

■夏の体臭解消!3大ポイント
(1)「臭う汗」と「臭わない汗」 
(2)女性もご用心!「加齢臭」
(3)○○で体のニオイを消臭!

■「臭う汗」と「臭わない汗」 
▼ ニオイの元は細菌!
汗をかかずにいるとエクリン腺の働きが退化し、その数も減ってしまう。
エクリン腺は200万個~500万個ほど全身にあるが、実際に働いている汗腺は半分程度。
⇒結果汗の濃度が高くなり細菌が増えてニオイの元に・・・

■ 突発的な汗とは!?
(1) 紫外線を皮膚に受けた時
(2) ストレスを受けたとき
(3) 熱い物や辛い物を食べたとき
※外気の急激な温度変化により迅速な温度調整を強いられる
⇒ミネラル成分の再吸収が追いつかず、濃度が濃い汗になってしまう
※ 乾いたタオルではなく、湿らせたタオルで拭く事。
※ 吸水性や速乾性に優れた綿素材の衣類を着る
⇒衣服の中の湿度を高めないようにする

▼ 臭い汗をかかないようにするためには?
汗を促す事が大事。こまめな運動、入浴などで体を芯から温めて発汗を良くすると、きれいな汗をかきやすく、臭いも軽減される。

 

■女性もご用心!「加齢臭」
▼ 加齢臭=男性のイメージが強いのだが・・・?
⇒男性も女性にも加齢臭はある。
男女では臭くなるきっかけが異なる。
男性は女性よりも皮脂腺の中にある脂肪酸ができやすいため、「ノネナール」を発生させやすい。女性は閉経後、女性ホルモンのバランスが崩れるため、「ノネナール」が増える。

▼生活習慣との関係性は?
⇒加齢臭は生活習慣病と同じ原理!不摂生な食生活を送っていると皮脂の中に脂肪酸が増えるメタボの人も同じニオイを発する。

■ 加齢臭の元を断つには?
ある食材が効果的。それは・・・
魚類や玄米等に多く含まれるビタミンEや、野菜類などに多く含まれているビタミンCを積極的に摂る事で、過酸化皮質を防ぎ、ノネナールの合成を抑える事ができる。

 

■○○で体のニオイを消臭!
▼ミョウバン水で制汗剤を作る
ミョウバンは水に溶けると酸性になるので、皮膚が酸性になれば、細菌の繁殖が抑制される
⇒臭いが抑えられる(同時に制汗作用もあるので一石二鳥)
※ミョウバンは薬局等で100円程度で購入できる。

▼市販の制汗剤でもいいのだが、3日使用したら1日はやめること。
⇒皮膚の常在菌を殺菌してしまう事で、悪質な細菌の増殖を招いてしまう恐れがある為
※過度に体臭を気にすると、それがストレスとなり加齢臭に繋がる

 

■ 女性に多い「多汗症」
▼ 女性ホルモンには汗を抑える働きがあるが、閉経後に女性ホルモンの分泌が減少すると、
体温調節がうまく行かなくなり⇒多汗症になる
また、汗自体の濃度が高いため、べたべたし、蒸発しにくいため、臭いを発生しやすい。

▼改善するには?
(1)腹式呼吸をして交感神経の働きを和らげる
(2)女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンを摂る
(3)汗を抑えずに、運動などをして汗をかく

 

■ 足のニオイ対策
▼ 足だけは密閉状態で汗が蒸発しづらい
足の裏のエクリン腺の数は、胸や背中の約5~10倍!1日にコップ1杯分の汗をかく
さらに、角質層が厚く、皮膚の細菌が繁殖しやすいため、ニオイが強くなる。

▼ 改善するには?
(1) 制汗をこまめに行う
⇒スプレーやクリームなどの制汗剤を足の裏や指の間に塗る
(2) ムレを防ぐ
⇒自宅にいる時は裸足になったり、外出先でも靴を脱いでムレを防ぐ

▼ 秘密兵器10円玉
良く洗った十円玉を左右両方の靴にいれ、風通しのいい場所に置く銅はイオンの作用で臭いを発散させ、消臭効果がある。

■L4滝めぐり~吹割の滝~
住所:〒378-0303群馬県沼田市利根町追貝
アクセス:関越道沼田ICより国道120号線経由日光方面へ30分
沼田駅からバスで約55分
東洋のナイアガラと呼ばれており、国の天然記念物に指定されている。
高さ7メートル、幅30メートル。川床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上げる様子から命名された。
<問い合わせ>
利根町振興局産業課商工観光係
TEL:0278-56-2111内線35

ネットもテレ東