放送バックナンバー

テーマ
鉄道の日 大井川鐡道で行くSLの旅
リポーター 肥後 克広
放送内容

■ 今回ご紹介したスポット

「大井川鐵道本線 新金谷駅(しんかなやえき)」
住所:〒428-8503 静岡県島田市金谷東二丁目1112-2
TEL: 0547-45-4111  SL 0547-45-4112
井川線 0547-59-2137  弁当予約 0547-45-2230
運賃:大井川本線(SL)  新金谷→千頭  片道 大人1,720円 子供860円
SL急行料  片道 大人800円  子供400円
※SLに乗車の場合、運賃にSL急行料を足したものになります(大人2,520円 子供1,260円)
SLは全席指定席。当日分は先着制で立ち乗りになってしまう場合もあり
駅弁:・汽車べんとう 1,350円 ・川根路三色弁当 1,150円 ・味くらべ1,550円
・大井川ふるさと弁当(絵葉書付)1,050円
・SLの里 茶飯べんとう(10個以上から)1,050円 ・お子様弁当680円
※各お弁当には、大井川鐵道オリジナル缶 静岡茶が1本付く。
当日売りも多少あるが、売り切れの可能性大。ご注文は必ず前日午前中までにお電話で。
SLの醤油指しが入っているものは、汽車べんとう、川根路三色弁当、味くらべの三種。
車内販売:・SL目覚まし時計 1500円 ・連結でGO! 1050円
・SL動輪焼き 3個入り840円
以上3つSL車内限定販売。売店などでは購入不可。

「大井川鐵道本線 家山駅」
住所:〒428-0104 静岡県島田市川根町家山字大島新地4152-1
・SLの石炭調整のために8分ほど停車。

「たいやきや」
住所:〒428-0104 静岡県島田市川根町家山668-3
TEL:0547-53-2275
営業時間:10:30~15:45頃
大井川本線「家山駅」下車 徒歩3分
・抹茶たいやき 1匹140円
・たい焼きには静岡ならではのお茶が練りこまれ、薄く緑みを帯びている。

「川根温泉 ふれあいの泉」
住所:〒428-0101 静岡県島田市川根町笹間渡220
TEL:0547-53-4330
営業時間:9:00~21:00(20:30受付終了)
大井川本線「川根温泉 笹間渡駅」下車 徒歩5分(SLは上りのみ止まります)
・お風呂料金 大人500円 小学生300円 乳幼児無料

「日本一短いトンネル」
最寄り駅:大井川本線 地名駅
・駅の北方向100mほどに存在。(SLは止まりません)
・全長11m幅5m。もとは上を通る索道から架線を守るためのものだった。
2箇所あったが片方は撤去され、1箇所だけ残っている。

「塩郷の吊橋」
最寄り駅:大井川本線 塩郷駅(しおごうえき)
・塩郷駅下車 徒歩5分(SLは止まりません)
・正式名称、久野脇橋。
高さは10m。全長は大井川にかかる吊橋の中では最長の220mを誇る。

「大井川鐵道本線 及び 井川線 千頭駅」
住所:〒428-0411 静岡県榛原郡川根本町千頭
・SLの終着駅で、井川駅までのあぷとラインとの接続駅。
井川線(あぷとライン) 千頭→奥大井湖上  片道 大人690円  子供350円
千頭→井川(終点) 片道 大人1,280円 子供640円

「奥大井ふるさと特産振興会売店 やんばい処」
住所:〒428-0041 静岡県榛原郡川根本町千頭1216-21
TEL:0547-59-1215
営業時間:9:30~17:00(時期によっては16:00)
大井川本線「千頭駅」下車 徒歩3分
・井川メンパ 丸2号 5,250円
檜の板材を曲げて山桜の皮で縫い上げ、漆を塗って仕上げた弁当箱。静岡の伝統工芸品。
・茶飯米 680円
地元の川根茶を使用して作ったお米。米にお茶をまぶしてある。
・ジャンボ串焼き 1本350円
※ジャンボ串焼きについて 平日の販売はしておりません。基本的に土・日・祝日、及び各種イベント時に販売しますが、販売していない週もございます。予めご了承ください。

「大井川鐵道井川線 アプトいちしろ駅」
・日本唯一の「アプト式電気機関車」が走る区間。
日本最急の90‰(パーミル)(1000m走る毎に90mの高さを上る、という数値)の坂を上る。

「大井川鐵道井川線 奥大井湖上駅」
・日本全国でも珍しい「湖の上に浮ぶ駅」。
湖にかかる赤い鉄橋は「レインボーブリッジ」。東京にあるものより命名は早かった。
レインボーブリッジを渡り、山間の遊歩道を抜けると絶景ポイントが見える。


■L4ミュージアム
「江戸東京博物館 オリンピックがやってくる」
住所:〒130-0015東京都墨田区横網1-4-1
(JR総武線「両国」駅 西口 徒歩3分)
TEL:03-3626-9974
特集展示 オリンピックがやってくる
期間:2013年9月14日(土)-10月20日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時30分
土曜日は午後7時30分閉館(入館は閉館30分前まで)
休館日:特集展示中の休刊日 9月30日、10月7日、10月15日
入館料:常設展観覧料 一般600円 大学・専門学校生480円
中学生(都外)、高校生、65歳以上300円
中学生(都内)、小学生以下無料
備考:2020年のオリンピック・パラリンピックを東京で開催がすることが決定した今、およそ50年前に行われた第18回東京オリンピックに焦点を当てる。
当時の人々を熱気で包んだ一大イベントを振り返り、そこにどのような準備があったのか、そしてやがて来るオリンピックの魅力を再確認する特集展示。

ネットもテレ東