放送バックナンバー

テーマ
魔法のオイル漬けレシピ
放送内容

■ほうれん草のオイル漬け
<材料(作りやすい分量)>
ほうれん草……………1束
にんにく………………1片
赤唐辛子………………1本
塩………………………小さじ1/4
オリーブオイル………50ml(ほうれん草が浸る量)

<作り方>
1) ほうれん草は、たっぷりの熱湯に塩少々(分量外)を加え1株ずつゆで、冷水にとる。
2) 1) の水気をきって、3cm長さに切り、水気を絞る。
3) にんにくは、包丁の腹でつぶし、赤唐辛子は、手でちぎり、オリーブオイルに塩を混ぜる。
4) 保存瓶に2) と3) のにんにく、赤唐辛子を入れて、オリーブオイルを注ぎ、全体を混ぜ合わせ、冷めたら、ふたをして冷蔵庫で保存する。

■ブロッコリーのオイル漬け(ごま油)
<材料(作りやすい分量)>
ブロッコリー………1株
にんにく……………1片
塩……………………小さじ1/2
ごま油………………100ml(ブロッコリーが浸る量)

<作り方>
1) ブロッコリーは小房に分けて、茎は、8mmくらいのスライスにして、5分ほど蒸す。(食感が残る程度、かために。)
2) 保存瓶に、包丁の腹でつぶしたにんにくを入れて、塩を混ぜたごま油を注き、冷めたら、ふたをして冷蔵庫で保存する。 

■ブロッコリーのにんにく炒め
<材料(2人分)>
ブロッコリーのオイル漬け(ごま油)……1/2株分
オイル漬けのにんにく………………………1/2片
オイル漬けのごま油…………………………小さじ2

<作り方>
1) 中華なべにオイル漬けにんにくとごま油を入れて、弱火にかけ、香りがたってきたら強火にし、ブロッコリーのオイル漬けを加えて、へらで返しながら、ほんのり焼色がつくまで炒める。

■にんじんのオイル漬け(オリーブオイル)
<材料(作りやすい分量)>
にんじん…………………2本
にんにく…………………1片
塩…………………………小さじ1/4
オリーブオイル…………100mlくらい(にんじんが浸る量)

<作り方>
1) にんじんは皮をむいて、4~5cm長さに切ってから、縦4等分(太いものは、6等分)に切り、竹串がすっと通るくらいまで10分ほど蒸す。
2) 保存瓶に、1) 包丁の腹でつぶしたにんにくを入れ、塩を混ぜたオリーブオイルを注ぐ。冷めたらふたをして冷蔵庫で保存する。

■にんじんのグラタン
<材料(2人分)>
にんじんのオイル漬け(オリーブオイル)…………2本分
カッテージチーズ…………………50g
コリアンダーシード………………小さじ1/2

【A】
全卵…………………………………1個
生クリーム…………………………50ml
牛乳…………………………………50ml

イタリアンパセリ…………………適宜

<作り方>
1) コリアンダーシードは、包丁の腹かめん棒でつぶす。【A】の材料は混ぜ合わせておく。イタリアンパセリは、みじん切りにする。
2) 耐熱皿に、にんじんのオイル漬けを並べ、カッテージチーズ、1) のコリアンダーシードをちらす。
3) 2) へ【A】を注ぎ、イタリアンパセリをちらし、220℃に温めたオーブン15分焼く。

■鶏肉のオイル漬け(オリーブオイル)
<材料(作りやすい分量)>
鶏むね肉………………………200g

【A】
にんにくのすりおろし………2片分
ローズマリー…………………2本
タイム…………………………2本

ローリエ………………………1枚

【B】
レモン汁…………………小さじ2
塩…………………………小さじ1
胡椒………………………少々
オリーブオイル…………30ml

<作り方>
1) ボールに【B】を入れて、混ぜ合わせる。
2) 鶏むね肉を保存容器に入れ、ローリエは、2つ折にして、【A】をまぶし、1) を注ぎ、ふたをして冷蔵庫で保存する。

■鶏肉のピタサンド
<材料(2人分)>
鶏むね肉のオイル漬け…………200g
トマトのオイル漬け……………3枚
ブラックオリーブ………………6個

【A】
ヨーグルト………………………100g
塩…………………………………小さじ1/4
オリーブオイル…………………小さじ1

ピタパン…………………………1枚

<作り方>
1) 熱したフライパンに鶏むね肉を入れて、両面焼き、アルミホイルに包んで30分ほどおく。ブラックオリーブは、2等分にする。【A】は混ぜ合わせる。
2) 1) の鶏肉を5mm厚さにスライスして、2等分にしたピタパンに鶏むね肉、トマトのオイル漬け、ブラックオリーブ、【A】の順に重ねてはさむ。

■まぐろのオイル漬け(オリーブオイル)
<材料(作りやすい分量)>
まぐろ……………………200g
にんにく…………………1片
レモンの皮………………1/4個分
塩…………………………小さじ1くらい(まぐろの2%)
オリーブオイル…………50ml

<作り方>
1) にんにくは輪切りにし、レモンの皮は包丁で削る。
2) まぐろに塩、1) をまぶし、保存容器に入れて、オリーブオイルを注ぐ。ふたをして冷蔵庫で保存する。

■ まぐろのステーキ
<材料(2人分)>
まぐろのオイル漬け………200g

【A】
バジルの葉…………………10枚
にんにく……………………1/2片
アンチョビフィレ…………2枚
オリーブオイル……………30ml

塩……………………………少々(アンチョビフィレの塩加減によって調整)

<作り方>
1) 熱したフライパンにまぐろのオイル漬けを入れ、中火で表面を焼いて食べやすい大きさに切る。
2) バジルソースを作る。【A】をフードプロセッサーにかける。塩で味を調える。
3) 皿に1) を盛り、2) のソースを添える。
*バジルの葉、にんにく、塩、オリーブオイルをフードプロセッサーにかけて、バジルのオイル漬けとして保存も可能。

■牡蠣のオイル漬け(ごま油)
<材料(作りやすい分量)>
牡蠣(加熱用)…………200g
にんにく…………………1片 
赤唐辛子…………………1/2本
塩…………………………小さじ1/4
ごま油……………………50ml(牡蠣が浸る量)
塩水………………………水500ml+塩大さじ1/2

<作り方>
1) 牡蠣はざるや万能こし器などに入れ、塩水につけてざるをふるいながら洗い、流水にかけて水気をきる。にんにくはつぶし、赤唐辛子は、手でちぎる。ごま油に塩を混ぜる。
2) 熱した鍋かフライパンに1) の牡蠣を入れて、水気がなくなるまで強火でから炒りする。
3) 保存瓶に2) にんにく、赤唐辛子を入れてごま油を注ぎ、全体を混ぜ合わせ、冷めたらふたをして冷蔵庫で保存する。

■牡蠣のミルク粥
<材料(2人分)>
牡蠣のオイル漬け(ごま油)……100g(大粒8個)
米……………………………………1/2カップ
水……………………………………1/2カップ
牛乳…………………………………1/2カップ
塩……………………………………小さじ1/4くらい
ねぎ…………………………………3cmくらい
香菜…………………………………2本
*ナンプラー(好みによる)……小さじ1

<作り方>
1) 米はといでざるに上げ、30分ほどおく。ねぎは、白髪ねぎにする。香菜は、葉の部分をざく切りにする。(茎の部分は、他の料理に使える)
2) 鍋に水、米の順に入れてふたをして中火にかける。
3) 沸騰したら弱火にして、ふたをずらし、25分~30分炊き、牛乳を加えて2~3分炊き、塩で味を整え、火を消してふたをして5分くらい蒸らす。
4) 器に3) を盛り、牡蠣のオイル漬け、ねぎ、香菜をのせ、好みでナンプラーをかける。(ナンプラーをかける場合、3) の塩を控えめにする。)

■オレンジのオイル漬け(オリーブオイル)
<材料(作りやすい分量)>
オレンジ……………………………2個

【A】
ブラウンシュガー…………………30g
シナモンパウダー…………………小さじ1/4
オリーブオイル……………………50mlくらい(オレンジが浸る量)

<作り方>
1) オレンジは、皮をむいて約8mm厚さの輪切りにする。
2) ボールに【A】を入れて混ぜ合わせる。
3) 保存瓶に1) を入れて、2) を注ぎ、ふたをして冷蔵庫で保存する。

■オレンジトースト
<材料(2人分)>
オレンジのオイル漬け(オリーブオイル)…………3枚

【A】
水切りヨーグルト…………………75g
生クリーム…………………………30ml
塩……………………………………小さじ1/4

胡桃…………………………………2個
バゲット……………………………1/4本

<作り方>
1) 【A】を混ぜ合わせる。オレンジのオイル漬けは、2等分(又は4等分)に切る。バゲットは、縦上下に2等分に切る。胡桃は4等分に切る。
2) バゲットに【A】を塗って、オレンジのオイル漬けと胡桃をのせ、220℃に温めたオーブンで10分焼き、さめてからいただく。 

*水切りヨーグルト・・・ヨーグルト140gをコーヒーフィルターかガーゼに包み3時間くらい水気をきる。

■ほうれん草と鮭の卵炒め
<材料(2人分)>
ほうれん草のオイル漬け……120g
鮭………………………………1切れ
卵………………………………2個
塩………………………………小さじ1/2

<作り方>
1) 鮭は、斜め4mmくらいのスライスにし、ほうれん草のオイル漬けと和える。
2) 卵は、割りほぐして、塩を混ぜておく。
3) 熱したフライパンに、1/2量の1) を入れて、強めの中火でさっと炒め、1/2量の2) を流し、木べらでかき混ぜて半熟状になったら丸く寄せ、皿に盛る。同様にしてもう一人分作る。 

調理ポイント1:オイル漬け素材のソテーは、強めの火加減で、短時間で焼くのがコツ。 香ばしく焼けて、栄養の損失な少ない。短時間で調理ができる。
調理ポイント2:オイル漬け素材と和えた鮭は、オイルでコーティングされている為、早く均質に火がとおる。
調理ポイント3:オイル漬け素材は、素材の味わいを最大に引き出されているから、余分な調味料がいらない。
調理ポイント4:オイル漬け素材の卵とじは、オイル効果で、中はふんわり、外は香ばしく焼ける。 

■ぶりのオイル漬け
<材料(作りやすい分量)>
ぶり(切り身)…………………200g(2切れ)
しょうゆ…………………………大さじ2
ごま油……………………………大さじ2

<作り方>
1) ぶりは皮をはいで一口大に切る。しゅうゆとごま油を混ぜ合わせる。
2) 保存瓶にぶりを入れ、1) のしょうゆとごま油を注ぎ、ふたをして冷蔵庫で保存する。

■ぶり丼
<材料(2人分)>
ぶりのオイル漬け……………200g(2切れ分)
ごはん…………………………丼2杯分
長ねぎ(白い部分)…………3cm
みょうが………………………1本
青じそ…………………………2枚

<作り方>
1) 長ねぎは白髪ねぎにし、青じそは千切り、みょうがは縦2等分にして斜め薄切りにする。
2) 器にごはんを盛り、ぶりのオイル漬けをのせ、白髪ねぎ、みょうが、青じその順にのせる。

●L4ご利益さん
阿蘇神社
住所:熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083
電話:0967-22-0064
アクセス 豊肥(ほうひ)本線「宮地駅」から 徒歩 15 分
または九州産交バス「阿蘇神社前」 下車すぐ

ネットもテレ東