放送バックナンバー

テーマ
大阪野菜が今熱い!
ゲスト

■ゲスト  大路 恵美

■専門家 食彩わたぬき 主宰 渡貫 卓也
店舗住所:〒157-0066 世田谷区成城4丁目10-3 ラ・トゥール成城202
TEL:090-1734-4741

放送内容

■八尾若ごぼうとほたるいかのご飯
<材料(4人分)>
八尾若ごぼう………………2本
ほたるいか…………………100g 

●ご飯のだし
だし………………………500ml
みりん……………………小さじ2
塩…………………………小さじ1/2
薄口しょう油……………大さじ1
酒…………………………大さじ2
米…………………………2カップ
サラダ油…………………適量

<作り方>
【下ごしらえ】
1) 八尾若ごぼうは茎の部分を1cm幅に切る。
2) 根は皮をむかずに斜め薄切りにする。
3) ほたるいかは目の部分を取り除く。
4) 米は洗ってざるに上げ、30分おく。
5) 鍋にサラダ油を加えて熱し、八尾若ごぼうをさっと炒める。
6) 5) にほたるいか、だし汁、みりん、塩、薄口しょうゆを加えてひと煮立ちさせ、火をとめる。
7) 具とだしをわけて冷ます。

【仕上げ】
1) 炊飯器に米、だしを入れて炊く。
2) 炊き上がったら、具材を加え、酒をふり、5分程蒸らす。

■田辺大根のえびあんかけ
<材料(4人分)>
田辺大根…………………1本

●煮汁
だし………………………600ml
塩…………………………小さじ1/3
薄口しょう油……………小さじ2
えびのむき身……………100g

◎えびあん
だし………………………400ml
みりん……………………大さじ1と2/3
塩…………………………小さじ1/2
薄口しょう油……………大さじ1
水溶き片栗粉……………適量
柚子………………………適量

<作り方>
【材料の準備】
1) 大根は皮をむき、2~3cm厚さの輪切りにして、隠し包丁を入れる。
2) 米のとぎ汁(分量外)で大根に串がすっと通るまでゆでる。
3) 水に落として流水でさらし、水気をきる。
4) 鍋に大根、だし汁、塩、薄口しょう油を合わせて煮立て、弱火で10分程煮る。
5) そのまま冷まして味を含ませる。
6) えびのむき身は背わたを取り除き、1cm程に切る。

【仕上げ】
1) 鍋にえびあんのだし汁、みりん、塩、薄口しょう油を合わせて煮立て、えびを加えてさっと火を通す。
2) 水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
3) 器に温めた大根を盛り、えびあんをかける。
4) すりおろした柚子の皮をかける。

■田辺大根の皮と豚ばら肉の炒め物
<材料(4人分)>
田辺大根の皮……………1本分
豚ばら肉…………………200g
酒…………………………大さじ2
みりん……………………大さじ1
しょう油…………………大さじ1
ゴマ油……………………小さじ1
一味唐辛子………………適量

<作り方>
1) 厚くむいた田辺大根の皮は、5mm幅の棒状に切る。
2) 豚ばら肉は大根の皮と同じような大きさに切る。
3) 酒、みりん、しょう油を合わせる。
4) フライパンにごま油を入れて熱し、中火で田辺大根の皮、豚ばら肉を加え炒める。
5) 豚ばら肉から脂が出てくるまでしっかり炒め、3) の合わせた調味料を加えて煮詰める。
6) 器に盛り、一味唐辛子をふりかける。

■ 天王寺蕪の塩昆布和え
<材料(4人分)>
天王寺蕪…………2個
塩…………………小さじ1
塩昆布……………20g
ゴマ油……………小さじ1
※塩昆布はお好みで分量以上入れてもよい

<作り方>
1) 天王寺蕪は皮つきのまま半分に切って、薄切りにし、葉は細かくきざむ。
2) 1) をボウルに入れ、塩を加えてしっかり塩もみをし、10分置きしんなりしたら水気をしっかり絞る。
3) 塩昆布とゴマ油を加えてあえ、器に盛る。

■噂のラーメン探訪記
【みそや林檎堂 BASIC】
住所:〒164-0003 東京都中野区東中野1丁目31-8 井上ビル 1F 
(JR中央線「東中野駅」より徒歩で約4分)
TEL: 03-3362-1173
営業時間:ランチ  11:00~15:00  ディナー 17:00~21:00
休業日:日曜
★紹介したラーメン:味噌らーめん(地鶏の味玉付き)950円

ネットもテレ東