放送バックナンバー

テーマ
健康パワーいっぱい!ネバネバレシピ
ゲスト

■ゲスト 具志堅 用高


■専門家 Bistro あおい食堂 店主:加賀田 京子
店舗住所:〒 東京都世田谷区代沢3-1-15
TEL:03-5787-8820
営業時間:平日11:30~14:00(L.O) 1800~21:30(L.O)
日曜11:30~14:00(L.O) 1800~21:00(L.O)
定休日:月曜日(祝日は営業)

放送内容

◆ネバネバ包み揚げ
<材料(2人前)>
納豆……………………1パック
納豆のタレ……………1パック分
めかぶ…………………100g
味噌……………………小さじ1
オリーブオイル………大さじ1
オクラ…………………4本
万能ねぎ………………4本
春巻きの皮……………4枚
水溶き片栗粉…………少々

<作り方>
1) 納豆とめかぶをフードプロセッサーに入れ、白く泡立つまで混ぜ合わせる。ペースト状になったら味噌・納豆のタレ・オリーブオイルを入れ、更に混ぜあわせボウルに移す。
※味噌を入れる事により、塩分が入るのでコクが出る。また、オリーブオイルを加える事で、具材がまとまりやすくなる。
2) オクラはヘタを取り、1cm程度にカットしていく。
3) カットしたオクラと細かく刻んだ万能ねぎを1) に加え混ぜ合わせる。
4) 春巻きの皮を半分に切り、3) を乗せて春巻きを巻くように包む。
5) 水溶き片栗粉で4) の皮の端を閉じる。
6) 180度の油で、表面が狐色になるまで揚げれば完成。

◆モロヘイヤのスープカレー
<材料(4人前)>
鶏肉手羽元………………8本
塩…………………………少々
コショウ…………………少々
カレー粉…………………小さじ2
小麦粉……………………小さじ2
サラダ油…………………適量
ニンニク…………………2片
玉ねぎ……………………1個
水…………………………3カップ
ローリエ…………………1枚
サラダ油…………………大さじ1
カレー粉…………………大さじ2
モロヘイヤ………………1袋
ミニトマト………………8個

<作り方>
1) 手羽元に塩、コショウで下味をつける。
※手羽元を使うことにより、ダシがでるので余すことなく使える。
2) カレー粉と小麦粉を1:1の割合で混ぜて手羽元に全体にまぶし余分な粉をはたいて落とす。
※手羽元にカレー粉をまぶすことにより、カレーの味がなじんでより美味しくなる。
3) 玉ねぎを半分に切り、色紙切りにしていく。ニンニクも半分に切り、芯がある場合は取り除く。その後に、薄くスライスしていく。厚手のフライパンにサラダ油を引き、ニンニクを入れて香りが出るまで炒める。香りが出てきたところで2) を入れていく。
※油の温度が低いうちに入れる事で匂いが程よくなる。
4) 中火で手羽元の表面をこんがりと焼いていく。
※表面だけ焼くことで、煮込んだときの煮崩れを防ぐことができる。また、焼きこむ事で鶏肉のうまみを出すことが出来る。
5) 肉の表面がこんがりしてきたら刻んだ玉ねぎを入れる。
6) 玉ねぎに軽く火が通ったら、材料が浸るくらいの水を入れる。
7) 香り付けのローリエを入れて塩コショウをして味を調整する。
8) 強火で煮ていき、肉から出たアクを取り除いていく。アクが取れたら、蓋をして弱火で20分煮込んでいく。
9) 煮込んでいる間にモロヘイヤの茎から葉だけを摘み取り、沸騰した湯に塩を少し入れモロヘイヤを入れていく。
10) 一煮たちさせたら、モロヘイヤを取り出し氷水に付けて色止めする。
11) 茹でたモロヘイヤは水切りして細かく刻んでいき、ミニトマトは半分にカットする。
※この時、家庭にフードプロセッサーがある場合は代用可能。
12) 9) とは別のフライパンにサラダ油をひき、カレー粉を加える。
※粉を炒める事で粉っぽさがなくなる。この時、火加減は一番弱い火でカレー粉が焦げないように炒めていく。白い泡が消え、香りがあがってくる位が炒め終わりの目安!
13) 炒めたカレー粉を9) の水面ぎりぎりで鍋に入れる。
※水面ぎりぎりで入れる事により粉が飛び散ることがない。
14) スープの仕上げに刻んだモロヘイヤを入れ、混ぜ合わせ、カットしたミニトマトを加える。この時、全体的になじませる為、火は止めておく。
15) 塩とコショウを加えて味を調えて完成。

◆ヤマイモのガレット
<材料(2人前)>
ヤマイモ………………350g
酢水……………………適量
卵………………………1個
小麦粉…………………大さじ3
ピザ用チーズ…………40g
塩………………………少々
白コショウ……………少々
サラダ油………………少々
市販のミートソース…1/2缶

<作り方>
1) ヤマイモの皮をむいていく。
2) ヤマイモは酢水にくぐらせてから3分の2はすりおろし、残りの3分の1は千切りにする。
※酢水にくぐらせることにより手がかゆくならず、変色を防ぎ、焼き上がりがよくなる。
また、3分の1を千切りにする事でふわっとした食感とシャキシャキとした食感を楽しむ事が出来る。ヤマイモの千切りは包丁でも可能。
3) ボウルに卵を割り、2) のヤマイモを加えていく。
4) 全体的に混ざったら小麦粉を入れ混ぜていく。
※この時、粉のダマがなくなるまで混ぜていく。
5) 混ぜ終わったらチーズを入れ、全体になじませていき、塩・白コショウを加える。
※白コショウである理由は、色味をあわせる為。
6) 熱したフライパンにサラダ油を加え、なじませていく。
※なじませることにより、材料がくっつかなくなる。
7) 6) に5) を流し入れ、パンケーキのように丸い形で焼いていく。
8) 生地の泡が出なくなったら片面をひっくり返して両面を焼いていく。
9) お皿に盛りつけ、市販のミートソースをかければ完成!

◆サクラエビ&しらすソース 生クリーム版
<材料>
生クリーム………………100ml
塩…………………………少々
コショウ…………………少々
レモン汁…………………少々
サクラエビ………………20g
しらす……………………10g

<作り方>
1) 生クリームを8分立てにし、塩・コショウ・レモン汁で味を調える。
2) 1) にサクラエビ、シラスを加えて完成!

◆ネバネバ丼
<材料(1人前)>
ヤマイモ……………………100g
オクラ………………………2本
めかぶ………………………100g
納豆…………………………1パック
みょうが……………………1本
ゴマペースト………………大さじ1
ポン酢………………………大さじ3
レモン汁……………………1/2個分
煎りゴマ……………………大さじ1
ご飯…………………………適宜
オリーブオイル……………大さじ1~2
塩……………………………適宜
黒コショウ…………………適宜
カシューナッツ……………10個
レモンの皮…………………少々

<作り方>
1) 野菜は細かく刻んでおく。
2) ゴマペーストにポン酢を少しずつ加えて、レモン汁・煎りゴマを入れ混ぜ合わせる。
※ゴマペーストにポン酢を一気に入れてしまうと分離してしまうので注意。
3) 刻んだ野菜と納豆を混ぜ合わせ、2) を加え、ネバネバ丼のタネを作る。
4) ご飯に全体に絡むようにオリーブオイルを入れ、黒コショウをまぶし、塩を加える。
5) 4) を器に盛り、3) をかけていく。
6) カシューナッツを荒く砕いて、ご飯のうえにパラパラとかける。
7) 最後にご飯の上にレモンの皮を削って散らしていく。
※レモンの皮はワックスがかかっている為、あらかじめよく洗って下さい。

◆納豆みたらし白玉
<材料(2人前)>
納豆…………………1パック

<たれ>
●水…………………100ml
●醤油………………大さじ2
●みりん……………大さじ1
●砂糖………………大さじ4
白玉粉………………適宜
バニラアイス………適量

<作り方>
1) ●のたれの材料を鍋に入れ、とろみがつくまで火にかける。
2) 1) に納豆を入れてまぜ、火からおろし、冷ましていく。
3) 白玉団子を作り、2) のタレをかけ、バニラアイスを沿えれば完成。

◆納豆オムレツ
<材料(2人前)>
赤ピーマン………………1個
緑ピーマン………………1個
玉ねぎ……………………1/2個
卵…………………………2個
マヨネーズ………………大さじ1
サラダ油…………………適量
納豆………………………1パック
納豆のたれ………………1パック分
塩…………………………少々
コショウ…………………少々

<作り方>
1) ピーマンはそれぞれ縦半分に切り、タネを取り除いておき小さめのさいの目にカットする。
※緑・赤の大きさをそろえたほうが彩りがいいので、なるべくそろえる。
2) 玉ねぎもピーマンと同じぐらいの大きさのさいの目にする。
3) 卵を割ってよく混ぜ、そこにマヨネーズを加え、さらに混ぜていく。
※マヨネーズを加える事により、卵がふんわりとする。また、マヨネーズの酸味は熱を加えることで消えるので味に支障は無い。
4) フライパンに火をつけ、サラダ油を入れてなじませる。
5) 中火の状態で野菜を入れていき、炒めていく。
6) 5) に塩・コショウで下味をしていく。
7) 玉ねぎが透明になり、ピーマンの色が鮮やかになったら納豆タレを加えた納豆を加え軽く混ぜ合わせるように焼いていく。
※納豆は熱を加えると粘りが無くなる為、パラパラになる。納豆タレを加えた納豆の場合、焦げやすくなっているため注意が必要。
8) 納豆に火が入り、パラパラとなってきたら3) を加える。卵は外側から固まる為、外側から内側にいれこむように混ぜながら焼いていく。
※今回はオムレツを丸い形にする。理由として具材が多くまとめるのが大変な為、丸い形のスパニッシュ風にするとくずれにくい!
9) 片面が焼き固まったら、ひっくり返してもう片面も焼いていき、両面に焼き色がついたら出来上がり!。
※うまくひっくり返すポイントとしてお皿にいったん具材を移してから、フライパンを上にかぶせてひっくり返すと崩れにくい。

■L4動物図鑑
【多摩動物公園】
住所:〒191-0042 東京都日野市程久保7-1-1
(京王線 多摩モノレール「多摩動物公園駅」より徒歩1分)
TEL: 042-591-1611
開園時間: 9:30~17:00
紹介した動物: ウォンバット
生息地:オーストラリア・タスマニア島。
夜行性で、野生の時は穴を掘って生活している。
穴を掘って生活している為、後ろから攻撃されても大丈夫なように背の部分は硬く、頑丈になっている。
多摩動物公園で飼育されているチューバッカ君は 今年で29歳になる国内最高齢のウォンバット!

ネットもテレ東