放送バックナンバー

テーマ
新提案!おかずに困らない夏の麺レシピ
ゲスト

■ゲスト・・・真琴つばさ


■専門家・・・舘野雄二 
みちば和食たて野
住所:東京都中央区銀座7-6-10アソルティ銀座花椿通りビル6階
電話:03-6252-5000
営業時間:「ランチ」11:30~15:00(L.O.13:30) 「ディナー」17:00~23:00(L.O.21:30)
昼の膳 \3,240 ※月替わり

放送内容

■冷しゃぶきんぴら麺
<材料(2人分)>
豚バラ肉………………………………120g
お総菜きんぴら………………………60g
しょう油………………………………小さじ1
そば(乾麺)…………………………200g
めんつゆ………………………………200ml
ねぎ……………………………………適量

<作り方>
1) 豚バラ肉は湯に通したら水につけず、熱いうちにしょう油を和える。
2) 1)とお総菜のきんぴらを合わせる。
3) ゆでたそばに2)をのせてめんつゆをかけて、ネギをあしらい出来上がり。

■なすと鶏ささみのツルツル麺
<材料(2人分)>
なす…………………………1本
鶏ささみ……………………2枚
パプリカ(赤・黄)…………各1/4個
きゅうり……………………1/2本
うどん(乾麺)………………200g
片栗粉………………………適量
塩・こしょう………………各少々

<ごまだれ>
めんつゆ………………120ml
砂糖……………………小さじ2
しょう油………………小さじ1/2
みりん…………………小さじ2
酢………………………小さじ2
練りごま………………小さじ2と 1/2

<作り方>
1) 練りごまにめんつゆを少しずつ入れ混ぜる。お酢、砂糖、みりんの順に入れて混ぜ、最後にしょう油で味を調整し、ごまだれを作っておく。
2) ナスは縦半分に切ってから薄くスライスし片栗粉をまぶし30秒ほど湯がいたら氷水にとる。パプリカ(赤、黄)は縦に細くスライスし、さっと湯がき氷水につけてから、しっかり水気を切る。きゅうりも千切りにしておく。(ピーラーで長くスライスしたきゅうりを重ねて包丁で斜めに切ると極細千切りができる。)
3) 鶏ささみは筋を取って半分に開き、厚さを均一にしたら、ななめに細く切る。塩こしょうをふり、片栗粉をまぶして30秒ほど湯がいたら、氷水につけてから水気を切る。 
4) 器にゆでたうどん、なすと鶏ささみ、パプリカとキュウリを盛り付け、ごまだれをかけたら出来上がり。

■揚げ出し豆腐のおろしかけ麺
<材料(2人分)>
木綿豆腐…………………1/2丁
なめこ……………………50g
大根………………………1/4本
めんつゆ…………………200ml
しょうが汁………………大さじ1
そうめん(乾麺)…………200g
片栗粉……………………適量
ねぎ………………………適量

1) 水切りした豆腐を2cm角に切って片栗粉をまぶし、160℃ぐらいの油で色づくまでじっくり揚げて、油を切っておく。
2) めんつゆを火にかけ、なめこ、軽く水分を切った大根おろし、最後にしょうが汁を加える。
3) そうめんに1)の揚げた豆腐をのせ、2)をかけてねぎをあしらい出来上がり。

■酢どりあん風めんつゆ
<材料(2人分)>
めんつゆ……………………200ml
砂糖…………………………大さじ1と1/2
酢……………………………大さじ2
水溶き片栗粉………………適量

<作り方>
1) 鍋にめんつゆを沸かして、砂糖・酢を加え混ぜてさらに沸かす。
2) 仕上げに水溶き片栗粉で餡をひく。
3) 1)をめんつゆにしていただく。
※天ぷらにかける場合は少し強めに餡をひく。  


■「一番出汁」の取り方 
<材料>
V水…………………1L
昆布………………12g
カツオ節…………35g

<材料>
1) 水に昆布を浸して冷蔵庫で丸一日おき、昆布を取り出す。
2) 1)の昆布出汁を沸かして沸騰直前に火を止め、カツオ節加える。
3) カツオ節が沈んたら30秒ほど置き、あくが出たら取り除き、こしたら出来上がり。

この「一番出汁」でめんつゆ(2人分)を作る場合 
一番出汁 5(200ml): しょう油1(40ml): みりん1(40ml)
※すべて合わせて、火にかけたらめんつゆの出来上がり。



■白みそ担々風めんつゆ
<材料(2人分)>
出汁……………………200ml
塩………………………ひとつまみ
薄口しょう油…………少々
卵………………………1個

<担々みそ>(作りやすい分量)
白みそ…………………100g
練りごま………………130g
豆板醤…………………10g

<作り方>
1) 鍋に出汁、塩、薄口しょう油を入れて火にかける。
2) 最初に白みそと豆板醤を混ぜ合わせ、最後に練りごまを加えて混ぜ、担々みそを作る。
3) 1)が沸いたら溶き卵を加えかき玉風に仕上げる。
4) 3)を器に盛り、2)担々みそを「みそ玉」にして加え溶かしながらいただく。
※担々みそはスティックサラダや冷奴、炒め物にも使えて便利。

■肉みそのっけ麺
<材料(2人分)>
合い挽き肉…………………200g
玉ねぎ………………………1個
きゅうり……………………1/2本
坦々みそ……………………90g
出汁…………………………90ml
うどん(乾麺)……………200g

<材料>
1) フライパンに油をひき、みじん切りした玉ねぎを透き通るまで炒めたら、合い挽き肉加えてさらに炒める。
2) 肉の色が変わってきたら坦々みそを入れ味付けし、少しずつ出汁を加えしっとりするまで炒める。
3) 茹でたうどんに肉みそをのせ、きゅうりの千切りをトッピングしたら出来上がり。

■クリーム仕立ての夏野菜麺
<材料(2人分)>
クリームチーズ……………40g
マヨネーズ…………………20g
ハム…………………………2枚
オクラ………………………2本
ミニトマト…………………4個
トウモロコシ(缶詰)………大さじ2
パセリ………………………適量
出汁…………………………大さじ1
うどん(乾麺)……………200g
オリーブ油…………………少々
塩、こしょう………………各少々

<材料>
1) 冷蔵庫から出しておき、柔らかくなったクリームチーズにマヨネーズを加え、よく混ぜ合わせる。出汁を少しずつ加えてのばし、塩、こしょうで味付けする。
2) ハムは角切り、ミニトマトは縦4等分、オクラは塩ゆでし乱切りする。
3) 茹でたうどんの水気をしっかりきってオリーブ油を和える。
4) うどんに1)とトウモロコシをトッピングし、オリーブ油(少々)をかけ、1)をかけた上にパセリを散らしたら出来上がり。

◆L4どうぶつ図鑑
『ユキヒョウ』

身長  :100~150cm程度
尾長  : 90~100cm程度
体重  : 25~75kg程度
生息地域:内陸アジアの山岳地帯
生活  :単独生活をするが、1~5月の交尾期はオスとメスが一緒に行動する。
4~6月の出産期には単独に戻り、出産と育児はメスだけで行う。
食料  :肉食(野生のヒツジやヤギ、鳥、野ウサギなど)
特徴  :岩場では保護色となり、山岳地帯の岩穴や岩の割れ目に身を潜め獲物を狙うことから、「岩ヒョウ」とも呼ばれる。

多摩動物公園
問い合わせ先:042-591-1611
住所:東京都日野市程久保7-1-1
入園料:600円
定休日:水曜日
開演時間:9時半-17時
アクセス:京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車、徒歩1分


ネットもテレ東