放送バックナンバー

テーマ
知らなきゃ損!相続税(秘)対策
ゲスト

ゲスト:ホリ
専門家:曽根恵子
日本初の相続コーディネーターとして12,000件以上の相続相談に対処。
感情面、経済面に配慮した"オーダーメード相続"を提唱し、
安心で円満な夢相続の実現に取り組んでいる。
【経歴】
(株)PHP研究所勤務後、昭和62年不動産会社設立、相続コーディネート業務を開始。
相続相談に対処するため、平成12年NPO法人設立、内閣府認証を取得。
平成13年に相続コーディネートを業務とする法人を設立。
平成15年に東京中央区八重洲に移転し、平成20年に社名を【(株)夢相続】に変更。

放送内容

■相続税の変化
(1)最高税率が55%に引き上がった
6億円以上の資産の方に該当。
(2)基礎控除額が下げられた
相続税を支払う人がこれまでより2倍になると言われている。


■相続税お得順
1位…小規模宅地等の特例
2位…生命保険
3位…生前贈与


■生前贈与
生きている間に家族に財産を分け与えて、自分の財産を減らす事で相続税を減らす。
◎暦年贈与…1人当たり年間110万円まで非課税。
◎教育資金贈与…30歳以下の子や孫へ、1人当たり1500万円まで非課税。
◎配偶者控除…結婚20年以上の夫婦は、贈与2000万円まで非課税。


■生命保険
◎相続人1人に対し500万円まで非課税
◎親が贈与したお金を元に、子供が終身保険に入れば増やすことも可能。
◎最大のポイントは遺産分割に効果を発揮する。


■公正証書
直筆より公正証書がおすすめ。
公証役場で10万円+証人費用ほどで作れる。


■小規模宅地等の特例
居住用は80%、貸家やアパート、駐車場などの不動産貸付は、50%減額できる。
※同居する人が相続しなければ特例は使えない


■クイズ 
Q.相続税は、現金一括払い?
A. 正解は「○」。亡くなってから10か月以内に一括で支払わなければならない
Q.献身的な介護は相続に関係ある?
A. 正解は「×」。相続に献身的な介護は関係無い
Q.「財産の全ては○○に任せる」。この遺言書は有効?
A. 正解は「×」。「-に任せる」という曖昧な言葉は無効

第1問 認知症の場合、早めに後見人を付けて財産管理するべき
答え:×
解説:後見人を付けると生前対策が取れなくなる。
認知症になる前に相続プランを作っておくのがオススメ。

第2問 亡父が貯めていた孫名義の定期預金は相続財産になる
答え:○
解説:名義預金・名義株は税務調査の対象になる

第3問 跡継ぎである長男は財産相続の優先権がある
答え:×
解説:家督相続は過去の話で、今は平等相続

 

■L4春いちばん~上野動物園~
住所:東京都台東区上野公園9-83
電話:03-3828-5171
開園時間:9:30~17:00(入園および入園券の販売は16時まで)
休園日:月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
料金:一般600円、65歳以上300円、中学生200円
アクセス:JR上野駅(公園口)から徒歩5分

「春の魔法・春の上野動物園 日本の動物に桜のプレゼント」
4/2 14:00~14:15 ツキノワグマ
4/4 14:00~14:15 ニホンザル

ネットもテレ東