放送バックナンバー

テーマ
ボケない!老けない!太らない!?ココナッツミルク(秘)パワー
ゲスト

筒井 真理子 (つつい まりこ)
〈新作〉
◇『かぐらめ』監督:奥秋泰男
5月3日(日)~ 山梨県先行上映
(都留市文化ホール・ふじさんホール・テアトル石和・シアターセントラルBe館)
2015年夏全国順次ロードショー

◇『ニート・オブ・ザ・デッド』監督:南木顕生
6月13日(土)~26日(金) 渋谷ユーロスペース

◇NHK・VIDEO/DVD『昨夜のカレー、明日のパン』
3月18日~発売開始


専門家:白澤 卓二(しらさわ たくじ)  
順天堂大学大学院 医学研究科 加齢制御医学講座 教授
〈経歴〉
1982年 千葉大学医学部 卒業
1990年 千葉大学大学院 医学研究科博士課程 修了
2007年 順天堂大学大学院 医学研究科 加齢制御医学講座 教授
2010年 『100歳までボケない101の方法』(文藝春秋)を出版

〈専門分野〉
健康、医学、食習慣、アンチエイジング、美容
〈所属学会・認定・資格〉
日本抗加齢医学会理事、バイオフィアリハビリテーション学会理事長、基礎老化学会理事など

【順天堂大学大学院医学研究科 加齢制御医学講座】
住所:東京都文京区本郷3-3-10 御茶ノ水吉田ビル2F
電話:03-3814-1134

専門家:ダニエラ・シガ
日本を拠点に、ヨーロッパ、アジア、北南米などで、アンチエイジング、健康、持続可能な食をテーマとする会議、学会、セミナーに参加し研究に携わる。

〈所属学会〉
順天堂大学大学院医学研究科 加齢制御医学講座 協力研究員
日本アンチエイジングフード協会 常務理事 
日本ファンクショナルダイエット協会 国際連携担当
〈著書〉
白澤先生との共著に
『アルツハイマーの改善&予防に! ココナッツオイルでボケずに健康』主婦の友社
『Dr.白澤のココナッツミルク・ダイエット』神宮社
『カラダとココロが喜ぶ塩選び&ごちそう塩レシピ』日本文芸社
等がある。

放送内容

■ココナッツミルク
ココヤシの実の果肉部分を細かく砕き、それを絞ってできる白い液体。


■中鎖脂肪酸
体内で消化吸収されると肝臓でケトン体という物質に分解される。
このケトン体はすみやかにエネルギーとして消費されるので、
ただの脂とは違って体に蓄積されにくい。
さらにケトン体は心筋梗塞や脳卒中を起こす動脈硬化を予防し、
アルツハイマー型認知症を改善する効果も認められている。


■ココナッツオイルとの違い
◇精製度の高いココナッツオイルの成分は脂質が94%と多い。
脂肪は体内に入ると胆嚢から出る胆汁によって水分と混ざり合い、
ドロドロの状態になり乳化する。
脂肪はこの状態になって初めて分解・吸収される。
よって脂質が多いココナッツオイルは体内で消化・吸収されにくい。
その分ココナッツミルクは初めから乳化しているため
分解・吸収がしやすくケトン体濃度を素早く高めてくれる。

◇カロリーが少ない
ココナッツオイル…100g 900kcal
ココナッツミルク…100g 245kcal

◇下痢をしない
脂質の含有量が多いと下痢する人もいるが、
ココナッツミルクは脂質が少ないのでしにくい。


■ココナッツミルクの効果
◇免疫力アップ
中鎖脂肪酸の一種「ラウリン酸」は、インフルエンザや黄色ブドウ球菌など
様々なウイルス・病原菌を攻撃し、体を守ってくれる。 
さらに、唾液の酵素によって「モノラウリン」へと変身し
腸の中にいる悪玉菌を攻撃するとともに善玉菌を活性化させ
腸の中をキレイにして免疫力を上げる効果がある。

 ◇活性酸素を抑える
細胞を酸化させ生活習慣病やがんの原因のと言われる
活性酸素を取り除いてくれる酵素が働いている。
この酵素の材料になる「銅」がココナッツミルクには多く含まれているので
ココナッツミルクを摂取することで老化防止が期待できる。


■ケトン体質
中性脂肪をケトン体が合成しやすい、いわゆる健康長寿体質。
糖質の摂取を制限することで、ケトン体が合成されやすくなる。
アメリカの実験では、ケトン体の血中濃度0.5mmol/L程度から認知機能の改善が見られる。

 

■ケトン体質生活習慣
◇朝
起床した直後はケトン体濃度が低くなっているので
朝食でココナッツミルクを摂取することで、お昼頃にケトン体の血中濃度を高められる。
ニンジンとリンゴに、レモン汁とココナッツミルクを加えたスムージーで、中鎖脂肪酸を摂取。

 ◇15時
昼飯で糖質を摂るとエネルギーに使われるため、ケトン体が合成されず濃度は下がる。
そこで3時のおやつとして、ココナッツミルク大さじ2杯を入れたコーヒーを飲む。
この時間にココナッツミルクを摂ることで、ケトン体の血中濃度を維持し、
今度は夕食時の食欲を抑えることができる。
※コーヒー以外にも、紅茶、ココア、味噌汁にも合う

 ◇夕食
夕食はご飯の量を半分にするのがオススメ。
寝ている間にブドウ糖を使い切り、翌日の朝にはケトン体の血中濃度が上がっている。
※糖質制限を行うとケトン体の血中濃度が上がりやすい。
逆に糖質を一緒に摂ると、全くケトン体に合成されないのは元より、
中性脂肪やコレステロールとして体内に溜まってしまう可能性がある。


◆大根パスタ

材料
大根……………………200g
きくらげ………………6g
えのきだけ……………1/4袋
マッシュルーム………4個
赤パプリカ……………1/4袋
にんにく………………1片
パセリ…………………4房
ココナッツオイル……大さじ1
ココナッツミルク……大さじ3
塩………………………小さじ1/2
黒こしょう……………少々

<作り方>
1) 大根を縦に4等分に切り、ピーラーで細長くスライスしてパスタに見立てる。えのきの石づきを取り、半分の長さに切る。水で戻したきくらげを細切りし、または半分の長さに切る。マッシュルームは薄くスライスする。赤パプリカは細切りにする。 にんにくはみじん切りにする。
2) 鍋でココナッツオイルを温めにんにく、きのこ類、にんじん、きくらげを入れ中弱火で炒める。しんなりと炒まってきたらココナッツミルクを半分だけ加える。
※ココナッツミルクの甘い香りは、加熱しすぎると飛んでしまうので半分だけ加えて、残りは火が通った後に加えると香りが引き立つ。 
3) 続いて塩、赤パプリカ、黒こしょうを順に入れ軽く炒める。大根パスタを入れてよく絡ませ、火を止め10分蒸す。
4) 最後に、残りのココナッツミルクを加えパセリをまぶしたら完成。

◆ たらの西京蒸し
材料
たらの切り身………………2切れ

<西京味噌>
酒かす………………………100g
みそ…………………………大さじ2
ココナッツミルク…………150ml

たまねぎ……………………1/2個
えのきだけ…………………1/2袋
赤パプリカ…………………1/2個
ほうれん草…………………適量(お好みで)

<作り方>
1) 酒かす、味噌、ココナッツミルクをミキサーで混ぜ西京味噌を作る。
※普通の西京味噌は酒やみりんを使うが、その代わりにココナッツミルクで甘みをつける
2) タッパーなどに西京味噌を入れ、タラを半日漬け込む。
3) クッキングシートにスライスした玉ねぎとエノキを敷き、その上に、たっぷりの味噌と一緒にタラを乗せパプリカとほうれん草を飾り包み込む。 

【包み方】
1) 中央に具材置き、クッキングシートの両端を合わせる。
2) 上を2回折りかえす。
3) 両端を2回折り返ししっかりと包む。
4) フライパンに水を入れ、沸騰したら火を止め、このまま蓋をして5分蒸せば完成。

L4爽やかスポット
根津美術館
イベント:「江戸のダンディズムー刀から印籠までー」
期間:5月30日~7月20日
時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
住所:港区 南青山6-5-1
定休日:月曜日(7/20月曜は含まない)
休館日:5月29日まで
電話:03-3400-2536