放送バックナンバー

テーマ
油揚げが主役に!家庭で楽しむ絶品使い切りレシピ
ゲスト

渡辺 徹


専門家:久田 雅隆
割烹 久田
住所:東京都港区南麻布4-2-48 TTCビル地下1階
電話番号:03-3444-9130
営業時間:お昼のお食事 11:30~13:30 土・日・祝日を除く
夜のお食事 18:00~21:00
定休日:月曜日
アクセス:地下鉄日比谷線「広尾駅」1番出口より徒歩2分

放送内容

◆かんたん彩りおいなりさん
材料(2人前)
油揚げ …………………………4~5枚
しば漬け(みじん切り)………大さじ3
青じそ……………………………5枚 
いりゴマ…………………………大さじ2
ごはん……………………………1合半
酒…………………………………1カップ
水…………………………………1カップ
砂糖………………………………大さじ3
しょう油…………………………大さじ4

<作り方>
1) 油揚げを半分に切る。
2) 鍋にお湯を沸かし、塩(分量外)を加えて油揚げがしんなりするくらいまで(約3分)ゆでる(油抜き)。
3) 油揚げを取り出し、水に落として冷ます。油揚げの水気を手のひらで挟むようにしてしぼる。
4) 別の鍋に酒・水・砂糖を入れてひと煮立ちさせる。
5) 鍋に油揚げを入れ、弱火で3~4分煮る。
6) しょう油を半分くらい加え、1~2分煮る。
7) 弱火のまま残りのしょう油を数回に分けて加えながら煮詰めていく。一度火を止め2~3分置く。再び火をつけて煮詰め、丁度いい味になったら火を止めて常温まで冷ます。
8) ボウルに炊いたごはん・しば漬け・5mmの角切りにした青じそ、いりゴマを入れてよく混ぜ合わせる。たわら状に丸める。
9) 冷ました油揚げを手のひらで挟むようにして軽くしぼる。
10) 丸めたごはんを油揚げにそっと詰めて形を整える。
11) おいなりさんの上に煮汁をハケで1~2塗りする(10分ほど置くとなじむ)。 
※食べる時に、さらにハケで上から1~2塗りするとしっとりと美味しくいただけます。

◆お揚げの変わり煮 カブとネギを添えて
材料(2人前)
油揚げ…………………………1枚
ベーコン………………………3枚
小カブ…………………………1個
長ネギ…………………………1/2本
柚子の皮(きざみ)…………適宜
出汁……………………………2カップ
みりん…………………………大さじ1
薄口しょう油…………………小さじ1
塩………………………………小さじ1/3

<作り方>
1) 油揚げをキッチンペーパーに包み、麺棒でたたいて油気をとる。油揚げの縁(縦2辺・横1辺)を切り落とし、1枚に開く。
2) ベーコンを2等分に切り、油揚げの上に並べる。手前に切り落とした油揚げを並べ、巻く。
3) 竹串もしくは楊枝で6カ所とめ、とめた間を切る。
4) 小カブをくし切りに、長ネギをぶつ切りにする。
5) 鍋に出汁・薄口しょう油・みりんを入れ、ひと煮立ちさせる。
6) 鍋に3)と小カブを入れ1~2分煮たら、長ネギを入れ、弱火で約10分煮る。
7) 塩で味を調える。
8) 一度火を止めて1~2分置く。
9) 再びあたためてから器に盛りつけ、柚子の皮をあしらう。

◆お揚げの袋焼き みぞれあんかけ
材料(2人前)

油揚げ…………………………2枚
鶏ひき肉………………………150g
玉ネギ(みじん切り)………1/4個
大根おろし……………………大さじ3
万能ネギ(きざみ)…………大さじ2
ショウガ(おろし)…………適宜
出汁……………………………1カップ
みりん…………………………大さじ1
薄口しょう油…………………大さじ1
塩………………………………2つまみ
水溶き片栗粉…………………大さじ4

<作り方>
1) 油揚げをキッチンペーパーに包み、しっかり押さえつけて油を取る。麺棒でたたいてやわらかくし、半分に切る。
2) ボウルに鶏ひき肉・玉ネギ・水溶き片栗粉(大さじ2)を入れて粘り気が出てくるまでよく混ぜ合わせる。
3) 油揚げの中に2)を詰めて形を整える。
4) 弱火にかけたフライパンに3)を並べ、フタをして両面に焼き目がつくまで焼く(約5~6分)。
5) 鍋に出汁・みりん・薄口しょう油を入れてひと煮立ちさせ、弱火にする。塩を加えて味を調え、水溶き片栗粉(大さじ2)を加えてとろみをつける。大根おろしを加えて火を止める。万能ネギを加える。
6) 器に4)を盛りつけ、5)をかけてショウガをのせたら完成。

◆変わり衣の揚げがんも
材料(2人前)
木綿豆腐………………………大1丁
油揚げ…………………………2枚
キクラゲ………………………2枚
ニンジン(細切り)…………少々
銀杏……………………………6粒
三ッ葉(ざく切り)…………1/3把
塩昆布…………………………2つまみ
卵白……………………………1/2個分
砂糖……………………………大さじ1
薄口しょう油…………………小さじ1/2
塩………………………………適宜

<作り方>
1) 油揚げを横半分に切ってから縦に細切りにし、ほぐす。
2) 木綿豆腐はタオルで包んでよく水気をとっておく。
3) キクラゲは細切りに、銀杏は半分に切る。
4) 鍋にお湯を沸かし、塩(分量外:大さじ1)を入れ、銀杏・キクラゲをゆでる。火が通ったら、ニンジン・三ッ葉を加えてサッとゆでザルにあげて冷ます。
5) あたり鉢(ボウル可)に木綿豆腐を入れてすり潰す。卵白・砂糖・薄口しょう油を加え、よく混ぜ合わせる。
6) 4)に3)と塩昆布を加え、ゴムベラでよく混ぜ合わせる。
7) 大きめのスプーンで5)をすくい、1)の油揚げをつけて形を整え、160〜170℃の油で両面をじっくり揚げる(約3分)。
8) 器に盛りつけ、塩を添えたら完成。

◆おいなりさんのお揚げを使ったつるつる焼きうどん
材料(2人前)
うどん………………………2玉
玉ネギ………………………1/4個
豚バラスライス……………50g
ピーマン……………………1/2個
ミニトマト…………………6個
ニンジン………………………1.5cm
おいなりさんのお揚げ(※おいなりさん参照)……2枚
出汁…………………………1/2カップ
みりん………………………大さじ1
昆布茶………………………小さじ1と1/2
薄口しょう油………………大さじ1/2
ゴマ油………………………大さじ2
カツオ節……………………適宜

<作り方>
1) おいなりさんのお揚げとピーマンは細切りに、玉ネギはスライスに、ミニトマトは半分に、ニンジンは千切りに、豚バラスライスは小口切りにする。
2) 中火にかけたフライパンにゴマ油をひき、玉ネギ・豚バラスライスを炒める。
3) ニンジン・ピーマン・トマトを加え、さっとからめる。
4) 出汁・昆布茶・みりん・薄口しょう油を加え、ひと煮立ちさせる。
5) ゆでたうどんを加え、さっとからめる。
6) おいなりさんのお揚げを加える。
7) 器に盛りつけ、カツオ節をちらしたら完成。

「L4大人のお稽古帳」
HUI HUI
住所:東京都港区麻布十番2-3-5新麻布十番ビル1F
電話:03-5443-5718
営業時間:12:00-19:00
定休日:日曜日
アクセス:南北線「麻布十番駅」A4出口より徒歩1分

フラダンス教室
初心者クラス(月3回)
水曜11:00~12:00/ 14:00~15:00
担当:古屋なな先生
授業料:月謝9000円

金曜13:15-14:45/15:00-16:30
担当:三谷久実・曜子先生
授業料:月謝12000円

※その他子供クラス・夜クラスあり



ネットもテレ東