放送バックナンバー

テーマ
お手軽食材コンニャク&しらたきdeイタリアン!
ゲスト

山口 もえ


専門家:神保 佳永(HATAKE AOYAMA総料理長)
HATAKE AOYAMA
住所:東京都港区南青山5-7-2 B1
電話番号:03-3498-0730
営業時間:LUNCH(平日)   11:30~15:00 (l.o.14:30)
     LUNCH(土・ 日・ 祝)11:30~15:00 (l.o.14:00)
     DINNER(平 日・土)   17:30~23:00 (l.o.22:00)
     DINNER(祝・ 日)   17:30~22:00 (l.o.21:00)
定休日:不定休
アクセス:表参道駅B3出口より徒歩2分

放送内容

◆フレッシュトマトと水菜のしらたきパスタ
材料(2人前)
しらたき…………………………200g
トマト……………………………1個
トマトホール缶…………………100g
玉ネギ(みじん切り)…………大さじ1
ニンニク(みじん切り)………少々
オリーブオイル…………………大さじ1
塩…………………………………少々
コショウ…………………………少々
水菜………………………………適宜

<作り方>
1) トマトを1cm角の角切りにする。
2) フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニクを炒める。玉ネギ・1)・トマトホール缶を入れて2~3分煮込み、塩・コショウをふる。
3) しらたきをサッと湯通しする。
4) 2)に3)を入れてあえる。
5) お皿に盛りつけて、ざく切りにした水菜をのせ、オリーブオイル少々(分量外)と黒コショウ少々(分量外)をかけたら完成。

◆タラのしらたき巻焼き
材料(2人前)
しらたき…………………………200g
タラ………………………………2切
小麦粉……………………………少々
ニンニク(小)…………………1/2片
マッシュルーム…………………5個
シイタケ…………………………2個
エリンギ…………………………1本
塩…………………………………少々

~ソース~
バルサミコ酢…………………………大さじ1と1/3
オリーブオイル………………………大さじ1

<作り方>
1) タラに塩・コショウをふり、小麦粉を少々まぶす。
2) キッチンペーパーでしらたきの水気をとる。
3) しらたきをタラに巻きつけ、小麦粉を少々まぶす。
4) シイタケは石づきを切り、半分に切る。マッシュルームも半分に切る。エリンギは縦半分に切る。
5) 強火にかけたフライパンにオリーブオイル(分量外)を多めにひき、3)を焼く。 焼き目がついたら裏返し、ニンニクを入れる。   ニンニクが炒まったら、4)を入れて焼き、塩をふる。
6) 具材を取り出したフライパンに、バルサミコ酢・オリーブオイルを入れて混ぜる。 ※ この時、フライパンは火にかけない。

◆飾りコンニャクのおやつラスク風
材料(2人前)
コンニャク(白)…………………1枚
グラニュー糖………………………大さじ2
粉砂糖………………………………大さじ1
シナモンパウダー…………………小さじ1/2

<作り方>
1) コンニャクを5mmの厚さにスライスし、キッチンペーパーで水気をきる。   上下1cmの幅を残して真ん中に縦に切り込みを入れ、片方の端を切り目に通す。
2) コンニャクにコーンスターチ少々(分量外)をまぶし、180℃の油で約3分揚げる。
3) ボウルにグラニュー糖・粉砂糖・シナモンを入れて混ぜる。
4) 粗熱をとったコンニャクに3)をまぶす。

◆コンニャクのラザニア
材料(2人前)
コンニャク………………………………1枚
モッツァレラチーズ……………………50g
無塩バター………………………………5g
パン粉……………………………………少々
パルメザンチーズ………………………大さじ2
オリーブオイル…………………………大さじ1
イタリアンパセリ(みじん切り)……少々

~ミートソース~
玉ネギ(みじん切り)…………………大さじ2
牛ひき肉…………………………………80g
赤ワイン…………………………………1/2カップ
チキンブイヨン…………………………1カップ
トマトホール缶…………………………150g
ローズマリー……………………………1本
塩…………………………………………1つまみ

~ホワイトソース~
生クリーム………………………………1/2カップ
パルメザンチーズ………………………大さじ6

<作り方>
1) コンニャクは5mmの薄切りにする。
2) 器にミートソース・ホワイトソース(作り方は下記参照)を順番に入れ、コンニャクをひき、手でちぎったモッツァレラチーズ・バターを入れる。   その上にミートソース、ホワイトソースを順番にかけ、コンニャクをひき、ミートソース、ホワイトソースを順番にかける。   その上に手でちぎったモッツァレラチーズをのせ、パン粉・パルメザンチーズ・オリーブオイルをかける。
3) 180℃のオーブンで10分焼いて、イタリアンパセリをかけたら完成。

~ミートソース~
1) 中火にかけた鍋にオリーブオイル(分量外)をひいて玉ネギを入れて炒める。
2) 玉ネギがしんなりしたら、牛ひき肉を入れて炒める。
3)  赤ワインを入れて、強火にする。
4) 赤ワインが煮詰まったら、チキンブイヨン・トマトホール缶・ローズマリー・塩を入れ、弱火で30分煮詰める。

~ホワイトソース~
1) 中火にかけた鍋に生クリーム・パルメザンチーズを入れ混ぜ、一煮立ちさせる。

◆コンニャクの香草パン粉焼き
材料(2人前)
コンニャク………………………1枚
イタリアンパセリ………………大さじ2
ニンニク(みじん切り)………少々
パン粉……………………………30g
オリーブオイル…………………大さじ1
マスタード………………………少々
トマト……………………………適宜
レモン……………………………適宜
ルッコラ…………………………適宜

<作り方>
1) イタリアンパセリをみじん切りにする。
2) ボウルにイタリアンパセリ・ニンニク・パン粉・オリーブオイルを入れて混ぜる。
3) コンニャクを半分に切り、表面に網目状に隠し包丁を入れる。   コンニャクの隠し包丁を入れた面にマスタードをぬり、2)をつける。
4) 中火にかけたフライパンにオリーブオイル(分量外)をひき、パン粉をぬっていない面を下にしてコンニャクを約5分焼く。   焼き目がついたら、200℃のオーブンもしくはオーブントースターで約3分焼く。
5) お皿に盛りつけ、串切りにしたトマト・レモンとルッコラを添えたら完成。 

「L4 錦秋の紅葉便り」
昇仙峡観光協会
電話番号:055-287-2158/055-287-2555
【昇仙峡】
山梨県甲府市にある名勝。紅葉と渓谷が美しい。
渓谷沿いに約4kmの遊歩道が続き、数々の名所と紅葉が楽しめる。また標高差があるため見頃は1ヶ月に渡る。
長潭橋(ながとろばし)…昇仙峡の玄関口。大正14年竣工のアーチ橋。
覚円峰(かくえんぼう)…昇仙峡のハイライト。奇岩が美しい。
仙娥滝(せんがたき)…遊歩道のほぼ終点にある高さ約30mの滝。日本の滝百選。

ネットもテレ東