放送バックナンバー

テーマ
和食で創作!初ガツオのさっぱりレシピ!
ゲスト

島崎和歌子


専門家:舘野雄二
みちば和食 たて野
住所:東京都中央区銀座7-6-10 アソルティ銀座花椿通りビル6階
電話番号:03-6252-5000
営業時間:ランチ 11:30~14:30 (L.O13:30)
ディナー17:30~22:30 (L.O21:00 ※土・祝:L.O20:00)
定休日:日曜日
アクセス:地下鉄丸ノ内線銀座駅 徒歩6分 
JR有楽町駅 徒歩6分 
地下鉄有楽町線有楽町駅 徒歩6分 
JR新橋駅 徒歩6分


放送内容

◆舘野流 簡単タタキのなめろう丼

材料(2人前)
カツオのタタキ………………1/4身
ショウガ………………………1片
長ネギ…………………………5cm
味噌……………………………大さじ2と1/2
新玉ネギ………………………少々
カツオ節………………………少々
塩………………………………少々
しょう油………………………少々
ご飯……………………………2膳
かいわれ大根…………………1/4パック
ゴマ……………………………大さじ1
大葉……………………………10枚
ミョウガ………………………1本
海苔……………………………1/4枚

<作り方>
1) ショウガと長ネギをみじん切りにする。
2) カツオのタタキを包丁でたたき、ショウガと長ネギを加えてさらにたたく。   混ざったら味噌を加えてさらにたたいて、なめろうを作る。
3) ボウルに薄切りにした新玉ネギ、カツオ節、塩、しょう油を入れて和える。
4) 器にごはんを盛り、ご飯の上に3)をのせる。 その上にかいわれ大根、2)のなめろう、ゴマ、千切りにした大葉・ミョウガ・海苔をのせたら完成。
※ ご飯に2)のなめろう、大葉、海苔、梅肉などをのせ、温めた出汁(カツオと昆布の合わせ出汁にしょう油少々を加えたもの)をかけてお茶漬けにするのもオススメ。

◆カツオの洋風白和え
材料(2人前)
カツオ………………………50g
しょう油……………………3/5カップ
酒……………………………2/5カップ
みりん………………………1/5カップ
昆布…………………………3×7cm
クリームチーズ……………大さじ2
マヨネーズ…………………大さじ2
生クリーム…………………大さじ2
玉ネギ………………………少々
アボカド……………………1/4個
パプリカ(赤・黄)………各1/6個
冷凍グリーンピース………1/4カップ

<作り方>
1) 鍋にしょう油、酒、みりん、昆布を入れて煮詰める。   2割くらい量が減ったら、火を止めて冷ます。
2) カツオは1㎝の薄切りにし、1)に約5分漬けておく。
3) ボウルにクリームチーズを入れてホイッパーで潰す。 マヨネーズ、生クリームを加えて混ぜる。冷蔵庫で約10~15分冷やす。
4) 鍋に酒(分量外:適量)、塩(分量外:少々)、パプリカを入れて煮る。パプリカをさいの目切りにする。
5) 玉ネギは茹でてから、アボカドは生のままさいの目切りにする。
6) カツオの汁気をきり、さいの目切りにする。
7) ボウルにカツオ、玉ネギ、アボカド、パプリカ、3)を入れて混ぜる。
8) お皿にのせたセルクルに7)を入れ、解凍したグリーンピースを周りに散らし、セルクルを外す。(※ セルクルがない場合は、プリンの容器やお菓子の型などで代用可能。)   お好みで上にミントをのせたら完成。

◆変わり衣の初ガツオカツ
材料(2人前)
カツオ………………………1/4身
塩……………………………少々
コショウ……………………少々
長ネギ………………………1/3本
ズッキーニ…………………1/2本
ナス…………………………1本
シイタケ……………………2個
小麦粉………………………適量
片栗粉………………………適量
冷凍フライドポテト………130g
卵……………………………1個
水……………………………適量
カレー粉……………………小さじ1

~あん~
出汁…………………………3/4カップ
みりん………………………大さじ2
しょう油……………………大さじ2
酢……………………………大さじ2
砂糖…………………………大さじ2
水溶き片栗粉………………大さじ2~3
ショウガ汁…………………大さじ1
トマト………………………中2個

<作り方>
1) カツオは約2㎝に切り、塩・コショウをふり約20分置いておく。
2) ズッキーニは皮を1㎝間隔に剥き、輪切りにする。   長ネギは蛇腹切りにしてからぶつ切りにする。ナスは皮を1cm間隔に剥き、 縦4等分に切る。シイタケは縦半分に切る。
3) ボウルに小麦粉と片栗粉を1:1の割合で入れ、混ぜる。
4) 冷凍フライドポテトを冷凍のまま粗みじんにする。3)(ひとつかみ)をまぶす。
5) カツオに3)、溶き卵、4)を順番につける。
6) 3)に水(水は小麦粉及び片栗粉に対して1.2の割合)を加えてよく混ぜる。
7) ズッキーニ、長ネギ、ナス、シイタケに6)をつける。
8) カツオは200℃の油で衣に色がつくまで(約40秒)、7)は170~180℃の油で約1分30秒揚げる。
9) お皿に盛りつけ、あん(作り方:下記参照)をかけ、カレー粉をかけたら完成。

~あん~
1) トマトは湯むきして一口大に切る。
2) 鍋に出汁、みりん、しょう油、酢、砂糖を入れて火にかけ、よくかき混ぜる。   砂糖が溶けたら、水溶き片栗粉でとろみを固めにつけ、ショウガ汁・トマトを入れたら完成。

◆カツオの皮焼き酢の物
材料(2人前)
カツオの皮…………………半身分
みりん………………………大さじ3
しょう油……………………大さじ2
キュウリ……………………1本
塩水…………………………2カップ
三杯酢………………………大さじ2
※ 酢・みりん・しょう油(5:3:2の割合)と昆布(3×7cm)を煮詰めて、ショウガ汁(小さじ1)を混ぜたもの。
針ショウガ…………………適宜

<作り方>
1) 器にみりん・しょう油・カツオの皮を入れ約10~15分漬けておく。
2) キュウリは薄切りにして、塩をまぶししんなりとさせ、塩水に約5分つける。 水気を絞り、三杯酢(大さじ1)でしめる。
3) カツオの皮を、皮目を下にしてフライパンに並べ、弱火でじっくりと焼く。 1)の汁(大さじ2)を入れて絡める。カツオの皮を5mm幅に切る。
4) 汁気をきったキュウリ・カツオの皮を和え、器に盛り付ける。 三杯酢(大さじ1)をかけ、針ショウガをのせたら完成。 

「L4生活に役立つ達人のスゴ技!」
達人:美的収納プランナー 草間雅子先生
『美的収納』、収納サービス、収納セミナーに関する問い合わせ先
連絡先: 03-6228-6426 (携帯電話に転送されます)
土・日曜、祝日、年末年始を除く、10:00~17:00
【達人の技として紹介したもの】
◆靴箱の中の収納法を紹介。
靴箱を横の段で人別に収納している方が多いと思いますが、
 (例:1段目はお父さん、2段目は奥さん、3段目は長男という感じで)
 実はタテに人別に収納すると靴の高さで生じる無駄なスペースを省くことができる。
 ・ハイヒールとハイカットのスニーカー、
 ・パンプスとサンダルなど高さの合うものを入れることで靴箱の中の無駄な空間を減らして、より靴箱の収納スペースを作ることができるんです。

ネットもテレ東