番組で紹介した料理レシピ

ヘルシーハンバーグ
2016年1月7日

材料(2人分)(1人分444kcal)
<ハンバーグ>
牛ひき肉………………………220g
塩・コショウ…………………少々
万能玉ねぎペースト…………60g
山芋……………………………50g

<ソース>
ゴボウ……………………1/4本
サラダ油…………………小さじ1/2
水…………………………1と3/4カップ
氷砂糖……………………1個
ハチミツ…………………10g
フォンドヴォー…………1缶(290ml)
バター……………………10g
水溶き片栗粉……………適量
作り方
ハンバーグ作り
1) 牛ひき肉に塩・コショウ、「万能玉ねぎペースト」、すりおろした山芋を加え、 よく混ぜ合わせ、2等分にして丸める。
2) 中火で熱したフライパンにサラダ油小さじ1(分量外)をひき、ハンバーグを乗せる。   焼き目がついたら、ひっくり返して蓋をし、弱火にして3分間蒸し焼きにしたら完成。

ゴボウソース作り
1) ゴボウは縦に4等分にし2mm幅にスライスし水にさっとさらす。 熱したフライパンにサラダ油をひき、水気を切ったゴボウを加え、しんなりするまで中火で炒める。
2) 1)に水と氷砂糖を加え、強火で沸騰させ、約10分水気がなくなるまで煮立たせる。
3) 別の鍋に、はちみつを入れ中火にかける。はちみつが泡立ち煮詰まってきたら、 フォンドヴォーを加え約5分煮詰める。
4) それぞれ煮詰まったら2)に3)を加え、一煮立ちさせる。
5) バターを加え、水溶き片栗粉を数回に分けて入れ固さを調整すれば、ソースの完成。
6) 最後に、焼きあがったハンバーグにかけて、出来上がり。


体に優しいポイント!
・ ゴボウはコクがありほっとする味に!
・ 生クリームの代わりに水溶き片栗粉を使うので胃もたれしにくくヘルシー!
・ 卵とパン粉の代わりに山芋を使うことでヘルシーなハンバーグに!


体に優しい食材
・ 山芋 …粘りの元であるムチンには胃の粘膜を保護し消化を促進させる
・ ゴボウ…食物繊維が豊富。胃腸の調子を整える


ネットもテレ東