番組で紹介した料理レシピ

サトイモ饅頭
2013年8月26日

材料(2人分)
<生地>
サトイモ(下茹で)…………………250g
小麦粉…………………………………小さじ2
塩………………………………………少々

<まんじゅうの具>
合挽き肉………………………………50g
酒………………………………………肉が浸る程度
砂糖……………………………………少々
薄口しょう油…………………………少々
水溶き片栗粉…………………………小さじ1

<衣>
卵白……………………………………適量
おかき…………………………………適量

サラダ油………………………………適量

<ショウガ餡>
だし……………………………………200ml
薄口しょう油…………………………小さじ1
水溶き片栗粉…………………………大さじ1
ショウガのしぼり汁…………………小さじ1
作り方
1) 下茹でしたサトイモは皮をむき裏漉しにかけ、小麦粉とほんの少しの塩を加えてよく混ぜ合せておく。
2) 合挽き肉は鍋に入れ、ひたひたくらいに酒を入れて火にかけアクをていねいにすくう。少量の砂糖と薄口しょう油で薄く味をつける。水溶き片栗粉を加えて、しっかりととろみをつける。火からおろして完全に冷ます。
3) 手をぬらして1)を半分取り、丸くのばして真ん中を押して、へこませ2)をのせる。
4) 皮で食材を包み込み、両手で挟んで転がしながら丸い饅頭にまとめる。
5) 卵白をまんべんなく付ける。細かく砕いたおかきを饅頭の皮の表面にびっしりと付ける。
6) 150度に熱したサラダ油で色よく揚げて油をきる。
7) 鍋にだしを沸かして薄口しょう油で味を付ける。水溶き片栗粉を加えて、しっかりととろみをつけ。ショウガの搾り汁を加えて火を止める。
8) 6)を器に盛り7)をはる。

※肉の味付けは薄味にした方がサトイモの皮とよく合い、上品に仕上がる
※具のバリエーションとして・・・
・薄口しょう油で洗った茹でタコと霜降りしたイカ下足
・インゲン(塩茹で)、ニンジン(塩茹で)、シイタケ

<サトイモの下茹で>
サトイモの皮の汚れを洗いとり、皮をむく。
鍋に米のとぎ汁と共に入れ、火にかけ、竹串がスーと刺さる程度まで下茹でする。茹で時間の目安は10分前後。

ネットもテレ東