番組で紹介した料理レシピ

ヘルシー茄子のラザニア風
2013年9月17日

材料(2人分)
干しナス……………………………セミドライ100g
小麦粉………………………………大さじ3
卵……………………………………1個
オリーブオイル……………………大さじ2

トマトソース(缶)………………1.5カップ
生クリーム…………………………1カップ
調整豆乳……………………………1カップ
オレガノ……………………………小さじ1
塩……………………………………少々
トマトのオイル漬け………………30g
とろけるチーズ……………………80g
餃子の皮……………………………20枚
作り方

1) 茄子は縦に5~6等分に切る。水にさらしてあくを抜いてから、水気を拭いて半日ほど干す。
2) 卵と小麦粉・塩を混ぜて衣を作り、茄子に衣をつけオリーブオイルで中火でこんがりと焼いていく。
3) トマトソースと豆乳・生クリーム・オレガノを混ぜてトマトクリームソースを作る。
4) トマトクリームソースにトマトのオイル漬けを刻んで混ぜ込む。
5) 耐熱皿にトマトクリームソースと茄子、餃子の皮を交互に重ねていく。時々チーズを振るとコクが増す。
6) 最後にチーズをたっぷり振ってオーブン180度で20分ほど焼く。表面にちょっと焦げ目がついて、ぐつぐついっていたら出来上がり。

料理研究家 田中可奈子式:
豆乳でヘルシーに。生クリームを少々加えてコクを出すと本格的に。 餃子の皮でラザニアのようになる。卵で衣をつけることで干したナスの旨みが閉じ込められ、食感もしっかりするのでコクのあるトマトソースに負けない。茄子が堂々主役になれる。


ネットもテレ東