番組で紹介した料理レシピ

サバの飛龍頭とダイコンの風呂吹晩秋餡かけ
2013年11月5日

材料(4人分)
<飛龍頭(がんもどき)>
サバ缶…………………………1缶(150g)
木綿豆腐………………………1/2丁
白身魚のすり身………………150g
卵白……………………………1個
山イモ…………………………40g
長ネギ…………………………25g
ショウガ(みじん切り)……25g
片栗粉…………………………大さじ1
ごま油…………………………適量
だし汁…………………………250cc(かつおぶしを使用)
みりん…………………………大さじ1
薄口醤油………………………大さじ1

<餡かけ>
ニンジン……………………45g
サツマイモ…………………45g
しめじ………………………25g
だし汁………………………250cc(昆布・かつおぶしを使用)
みりん………………………大さじ1
薄口醤油……………………大さじ1
サバの煮汁…………………適量
水とき片栗粉………………適量
ダイコン……………………1/4個
ししとう……………………2本
作り方
1) すり鉢を使って水気をとったサバ缶・木綿豆腐・白身魚のすり身・山イモ・メレンゲにした卵白・長ネギ・ショウガ・片栗粉を入れてよくする。
2) 1) を食べやすい大きさにわけていく。
3) 風味をつけるために2) にごま油をつける。
4) 3) を160度の油でキツネ色がつくくらいまで揚げればがんもどきの完成。
5) 昆布・かつお節でとっただし汁に、みりん・薄口醤油を入れ餡の汁をつくる。
6) 細かく割いたしめじ・下茹でしたあられ切りのニンジン・素揚げしたあられ切りのサツマイモを入れ、煮込む。
7) 6) が柔らかくなったらサバの煮汁を適量と水とき片栗粉を入れてとろみをつければ餡の完成。
8) だし汁に4) を入れて味をつける。
9) お椀にがんもどきを入れ餡をかけば完成。

ネットもテレ東