番組で紹介した料理レシピ

モロヘイヤのスープカレー
2014年6月9日

材料(4人前)
鶏肉手羽元………………8本
塩…………………………少々
コショウ…………………少々
カレー粉…………………小さじ2
小麦粉……………………小さじ2
サラダ油…………………適量
ニンニク…………………2片
玉ねぎ……………………1個
水…………………………3カップ
ローリエ…………………1枚
サラダ油…………………大さじ1
カレー粉…………………大さじ2
モロヘイヤ………………1袋
ミニトマト………………8個
作り方
1) 手羽元に塩、コショウで下味をつける。
※手羽元を使うことにより、ダシがでるので余すことなく使える。
2) カレー粉と小麦粉を1:1の割合で混ぜて手羽元に全体にまぶし余分な粉をはたいて落とす。
※手羽元にカレー粉をまぶすことにより、カレーの味がなじんでより美味しくなる。
3) 玉ねぎを半分に切り、色紙切りにしていく。ニンニクも半分に切り、芯がある場合は取り除く。その後に、薄くスライスしていく。厚手のフライパンにサラダ油を引き、ニンニクを入れて香りが出るまで炒める。香りが出てきたところで2) を入れていく。
※油の温度が低いうちに入れる事で匂いが程よくなる。
4) 中火で手羽元の表面をこんがりと焼いていく。
※表面だけ焼くことで、煮込んだときの煮崩れを防ぐことができる。また、焼きこむ事で鶏肉のうまみを出すことが出来る。
5) 肉の表面がこんがりしてきたら刻んだ玉ねぎを入れる。
6) 玉ねぎに軽く火が通ったら、材料が浸るくらいの水を入れる。
7) 香り付けのローリエを入れて塩コショウをして味を調整する。
8) 強火で煮ていき、肉から出たアクを取り除いていく。アクが取れたら、蓋をして弱火で20分煮込んでいく。
9) 煮込んでいる間にモロヘイヤの茎から葉だけを摘み取り、沸騰した湯に塩を少し入れモロヘイヤを入れていく。
10) 一煮たちさせたら、モロヘイヤを取り出し氷水に付けて色止めする。
11) 茹でたモロヘイヤは水切りして細かく刻んでいき、ミニトマトは半分にカットする。
※この時、家庭にフードプロセッサーがある場合は代用可能。
12) 9) とは別のフライパンにサラダ油をひき、カレー粉を加える。
※粉を炒める事で粉っぽさがなくなる。この時、火加減は一番弱い火でカレー粉が焦げないように炒めていく。白い泡が消え、香りがあがってくる位が炒め終わりの目安!
13) 炒めたカレー粉を9) の水面ぎりぎりで鍋に入れる。
※水面ぎりぎりで入れる事により粉が飛び散ることがない。
14) スープの仕上げに刻んだモロヘイヤを入れ、混ぜ合わせ、カットしたミニトマトを加える。この時、全体的になじませる為、火は止めておく。
15) 塩とコショウを加えて味を調えて完成。

ネットもテレ東