バックナンバー

2008年2月10日 O.A.

第69回:capsule

今、クラブシーンで圧倒的な人気を誇るcapsule中田ヤスタカ、こしじまとしこ。

2001年3月にシングル「さくら」でデビュー。
カプセルは流行の発信地、渋谷・原宿での支持が凄まじい。昨年12月5日に発売されたニューアルバム「FLASH BACK」は、タワーレコード渋谷店で洋楽を含む同時期に発売された多くのアーティストを抑え、12月9日付デイリー売り上げ1位を記録した。
さらに中田は、数多くアーティストのプロデュースも手掛け、中でもPerfume(パフューム)はデビュー以来中田が全面的にサウンドプロデュースを務める秘蔵っ子。また鈴木亜美とは「鈴木亜美joins中田ヤスタカ」と銘打ってシングルをリリース。中田サウンドを世に知らしめた。

彼らが渋谷・原宿で受けるその理由とは…
熱気の坩堝と化したクラブイベント、そしてカプセルの音楽が生み出される瞬間に密着!
クラブシーンのカリスマが、今、音楽で表現したいこととは…!?