放送番組審議会委員(2018年4月~)

【委員長】 後藤卓也(日本マーケティング協会会長)

【副委員長】 木村惠司(三菱地所株式会社 特別顧問)

【委員】 荻野アンナ(慶應義塾大学教授、小説家) 金子成人(脚本家) 北原照久(株式会社トーイズ 代表取締役) 城戸真亜子(洋画家) 坂井利郎(日本テニス協会常務理事、早稲田大学非常勤講師) 芹川洋一(日本経済新聞社 論説フェロー) 萬田久子(女優) 矢田次男(弁護士) 〔五十音順〕


第428回 放送番組審議会報告 2018年6月14日(木)開催

一般業務報告、役員の異動及び執行委員の異動について、平成30年3月期決算短信(抜粋)、2017年度年間大賞、編成報告及び特別番組報告、視聴者対応報告(5月)

審議の主な内容

『日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の現代史を歩く』
(2018年5月6日放送)合評

【委員】ベルリンの壁の崩壊は様々な人たちが図らずも同じ方向に進み、一粒の水滴が奔流となるように歴史を動かした結果だと理解できた。池上さんの持つ解説用の鞄については今一つ分からない。池上さんの番組は多いためラ・テ欄で「池上彰」と見るだけで避けてしまう人もいないか心配だ。

【委員】現代史の現場に行くというスタイルは旅番組のようでもあり、ストレスなく見られた。ケネディの逸話、ハンガリー首相の役割、またピクニック計画の写真にメルケル首相も写っていたことなど、どれも興味深い話だった。池上さんの「歴史は人々の予想を超えて動く」という言葉が印象的だった。

【委員】封鎖されたベルリンへの連合国による物資の空輸作戦や脱出を図ったものの銃撃された遺体がまた東ベルリンに連れ戻されて行くような映像も非常にリアルで分かりやすいものだった。当事者たちの声もあったことで旧共産圏の諜報活動などの実態もとても良く理解することができた。

【委員】旧東ドイツの料理屋で食事をするシーンがあったが、当時の東ドイツの人々が安っぽいスプーンで美味しくない料理を食べていたことが見事にうまく表されていた。また、番組最後の池上クイズも興味深く、学校の先生もこの番組を授業で使ったら良いのではないだろうか。

【委員】池上さんが持って歩く鞄には紙芝居感もあり、映像と相俟って楽しく知識を得られると思う。旧東ドイツの料理が食べられるレストランでは、色々な言葉を発しながらも誰も「美味しい」とは言っていない。当時の東ドイツの生活レベルや現実というものが非常に良く伝わって来る場面だった。

【委員】一般人の視点で歴史を捉えており好感が持てる。メルケルが写った1枚の写真に彼女が難民の受け入れに寛大である理由を見たように思う。しかし、1989年が現代史というのは疑問だ。現在の世界情勢はすでに次のステージにあるのであり、1989年と今の世界との繋がりを見せてほしかった。

【委員】最初になぜ東西ドイツが分かれてしまったのかという点から説明した方が分かりやすい。鞄については池上さんを可愛らしく見せるし、NHK時代の同僚の宮本隆治アナウンサーから「池上くん」と呼ばれているのも良かった。池上さんの歴史についてのコメントにも感動した。

【委員】とても興味深い番組で池上さんの解説も分かりやすかった。ベルリンの壁が崩れた後に東西ドイツがどのようにして統一されたのかについて語られなかったので、自分で改めて調べざるを得なかったのが少々残念だった。今の韓国と北朝鮮のことを考えると非常に興味の湧く題材だったと思う。

【委員】ベルリンの壁の崩壊に向かった1つ1つのトピックが分かりやすく、「普通の人がとった行動の積み重ねによって歴史が動いた」という池上さんのコメントを実感できた。他方、閉鎖的な東側の状況からベルリンの壁崩壊までの30~40年間の変化があまり良く描けていなかったのではないか。

【委員】映像は流れて行ってしまうので、東西ドイツの中でのベルリンの位置を示す地図を少し長めに出すなど、視聴者の理解をより深める工夫が必要だ。戦争や紛争の多くは大国が勝手に国境線を引いたがゆえに続いており、それを指摘するのも番組の使命だろう。ただし、2時間は長いと思う。

【局】池上さんの持つ鞄の必要性や地図の出し方などについては今一度議論して行きたい。我々が現代だと思っているものはもはや現代ではないのかもしれないとのご指摘があったが、確かにいかに今と繋げて行くのか、いかにそこにあるギャップを埋めて行くのかを常に考えて行きたいと思う。

出席者

【委員】後藤委員長、荻野委員、金子委員、北原委員、城戸委員、坂井委員、芹川委員、萬田委員

【局】髙橋会長、小孫社長、武田常務、近藤常務、大島取締役、長田編成局長、井上制作局長、吉次報道局長、草野スポーツ局長、鈴木報道局報道番組センタープロデューサー、大岡番審事務局長

次回合評番組

『あなたの家にもお宝が! 突撃! しあわせ買取隊』
2018年6月21日(木)放送

ページの最初に戻る