10月10日(月・祝)12:05〜13:30
西川きよしの目玉報道
司会:西川きよし 末武里佳子(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト:加藤紘一(自民党衆議院議員)
解説:池上 彰(ジャーナリスト)
「激動の大政局を総括」〜小泉劇場の舞台裏に舞台があった〜
与党が3分の2勢力にのしあがった総選挙(9月11日)から1カ月
今、「郵政解散」から「刺客騒動」、「自民党大勝」に至った激動の政局を総括する
衆院解散の真相に迫った「決断ドラマ」をリメイク
・1年前、郵政民営化法案が成立しなければ解散するとに決断していた
・その時すでに反対派の選挙区に対立候補を擁立することを決めていた
こうした秘話をドキュメンタリー・ドラマで明らかにし、
小泉劇場と言われた総選挙をめぐる小泉総理の思惑を浮き彫りにする
かつての盟友・加藤紘一氏をゲストに招き、総選挙を総括する
「小泉政権の今後」「日本政治の将来」を見据えていく
「アメリカは脆(もろ)かった」〜ルポ・米南部ハリケーン被害から1カ月〜
アメリカ南部を襲った、大型ハリケーン「カトリーナ」
ジャズ発祥の地 ルイジアナ州最大の都市ニューオーリンズが、泥水に沈んだ
被災者100万人 死者1000人を超えた
さらに史上3番目の勢力を持つ「RITA」が、南部を再び襲った
被災地はどんな状況になっているのか、被災者はいつ元に戻るのか
現地を訪ね歩き現状をルポする 
カトリーナ上陸後、想像を超えたニュースが、飛び込んできた
「病院で、患者45人の遺体が発見」「ニューオーリンズ警察の3分の2が、職場放棄」
市民生活を守るべき人たちに、なにが起こっていたのか
病院・警察・そして州兵などに密着 
陸軍の前線基地では、疲れたイラク帰還兵の姿もあった
アメリカは「もろい」のか?ー大災害で明らかになった「超大国・アメリカ」の素顔に迫る
テレビ東京トップページへ コピーライト