バックナンバー

  • 2010年6月11日:素晴らしきかなマザコン男

(ゲスト)さだまさし、美勇士、依布サラサ

今、結婚相談所にはマザコン男を紹介して欲しいという女性が急増。母を喜ばせることが生きがいのマザコン男は、身近な女性を喜ばせる術を持ち、いずれ“妻コン男”になるという。 さらに出世する男はマザコンが多いという驚きの事実や数々の成功したマザコン社長を紹介する。 一方、マザコン女は危険、最近は妻のマザコンが原因で離婚するケースも増えているという実態も。マザコン女の仰天夫婦生活に迫る。


結婚するならマザコン男!?

ベストセラー『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で再び“マザコン”という言葉が注目を集めた。最近では仲良くブティックで服を選んだり、カフェでくつろぐ母と息子。今、大人になっても母親と行動するマザコン男が増えているのだ。
会員数およそ9万人、成婚率業界ナンバー1という結婚相談所によると、なんと30代の女性を中心に、マザコン男を紹介して欲しいという要望が急増しているというのだ。こちらの相談所に、「マザコン男性限定合コン」を開催してもらい、その様子を見てみることに。結果、女性陣からは結婚相手として、マザコン男は好印象のようだ。国際医療福祉大学・臨床心理学専攻の和田秀樹教授は「マザコン男は、“お母さんをどう喜ばせるか”を考えている。相手を喜ばせるサービス精神が旺盛。」と語る。
静岡県・静岡市に住む、夫40歳、妻45歳の結婚4年目のAさん夫妻。マザコン夫の生活に密着してみると…。「母親こそ理想の奥さん」と言い切る夫だが、夫婦仲は非常に良い。それは「マザコン男というのはある時期、“妻コン男”に移行するから」と和田教授は分析する。そう、母を喜ばせることが生きがいのマザコン男こそ身近な女性を喜ばせる術を持つ、理想の結婚相手なのだ。

マザコンはデキル男の証!?

ビジネスコンサルタントの西田文朗氏によると「マザコンには非常に優秀な人が多い。大成功するほとんどがマザコン。ビジネスの成功の秘訣は、他人を喜ばすこと。マザコンは人を喜ばす能力が高い。」という。
インターネット広告を手掛ける会社の佐藤俊介社長(31歳)は、27歳で起業したデキル男。お母さんが大好きだからこそ成功した佐藤さんは、「ファミリー・サティスファクション」という制度を導入した。親の誕生日を祝うためなら有給休暇や交通費が認められる制度で、社員はもちろん、お母さんたちからも大好評だという。さらに、海外にも店舗を構え急成長を続けている居酒屋「てっぺん」の社長・大嶋啓介さん(36歳)も、お母さんが大好き。 社員教育の目的で、3 年前から年に1度、自分の親を店に招いて接客をする「参観日」という制度を設けている。大切なお母さんを喜ばせる、その経験がこの店のサービスにつながっていき、母のレシピを元にしたメニューも店頭に並ぶ。
そして、大阪にある従業員150名の住宅リフォーム会社の社長・小西正行(37歳)さんもマザコン。創業時、お母さんを専務とし、以来10年以上常に行動を共にしているのだ。この会社では、会社での社員の様子を毎月冊子にまとめた「家族報」を、親元に送っている。お母さんに褒めてもらう、そんなマザコンパワーをうまく活用し、社員のやる気や能力を引き出しているのだ。 混迷するニッポンを救うのは、デキるマザコン男なのかもしれない。

マザコン女にご用心!?

芸能人を始め、最近増えている友達母娘(おやこ)。母と娘そっくりな服装で買い物に出かけては腕を組んで歩いたり、手をつないだりととにかく仲がいい。この現象に注目し、母と娘に向けた特別プランを提供するホテルや旅行会社も増えている。マザー&ドーター、つまり“M&D消費”と呼ばれ、市場の大きなターゲットとなっている。が、これまで2万件以上の相談を受けてきた夫婦問題研究家の岡野あつこさんによると、マザコン女が原因の離婚相談件数は、12年前に比べなんと4倍にまで増加しているという。自分のマザコンが原因で5年前に離婚したBさん(45歳)に、その驚くべき結婚生活を語ってもらった。さらに他のマザコン女の驚愕の事例も。岡野さんによるとマザザコン女は、「20代から30代前半の人、お母さんが50代でまだまだ若くて元気な人に多いという傾向がある」という。高度経済成長期以降、家庭における父親の影が薄くなった上、少子化により母と娘の結びつきが強くなった。さらにバブル期を経験したこの世代の母親は、妻や母という立場に縛られることなく、あくまで一人の女性として若々しくキレイに生きようとするのだ。今や娘にとって母親は、女性として目指すべき憧れの存在。それゆえ、マザコン女は増え続けるのだ。


【太一のミカタ】

<世の男性がもっとお母さんと仲良くなるためのグッズを紹介>

・「美人すぎるおかんTシャツ」…息子から母に贈る“美人すぎるおかん”という文字の入ったTシャツ¥2915

・「うちの息子は、ニッポン一Tシャツ」…母から息子に贈る文字入りTシャツ¥2415

・「あいうえお」作文…母の名前で作る感謝の言葉。正式な商品名は「感謝の筆」。卓上イーゼル付きで、小¥21,900(税込)中¥23,400(税込)、大¥24,900(税込)。
※今回スタジオで使用したのは特注で¥49,800(イーゼル付き、送料、税込)。

ページTOPへ