バックナンバー

  • 2010年6月25日:依存こそ幸せの鍵!?

(ゲスト)かとうかず子、石原良純
(コーナーゲスト) 濱田美里(料理家)

依存ゼロはむしろ危険な状態だが、深みにはまらずほどよく依存できる意外な方法を紹介。また、今や人に依存するのにお金を払うのは当たり前!?最近流行っている有料で悩み事を聞いてくれるサービスに寄せられる意外な相談や利用者の驚きの実態に迫る。 さらに留学生と高齢者が依存しあう地域コミュニティに注目。今後迎える超高齢化社会でどう依存すればいいかの、ヒントがここに!?


“依存ゼロ”は危険な状態!?

依存とは、他人や組織、モノに救いを求め、それに寄りかかるような状態でいること。依存を自分でコントロールできなくなると、日常的に支障をきたす“依存症”に陥る危険もあるという。が、臨床心理士で慶応義塾大学の植木理恵講師は「頼れる人や熱中できるものが何もない状態の“依存ゼロ”のほうが、メンタル的には危険で、精神疾患につながることもある」と警鐘を鳴らす。それを、身をもって体験したのが作家の衿野未矢さん(47歳)。20年前、OLだった彼女は何も依存するものがない生活から一転、“極度の買い物依存症”に陥った。克服するために会社まで辞めるはめに。立ち直った今、二度と依存症にならないために意外な方法を見つけたという。それは「社会人サークル」への参加。社会人サークルに参加する意義を、駿河台日本大学病院の精神医学分野・渡辺登教授は、「買い物でもギャンブルでも快感は一時的。人間関係での安心感はお互いが支え合う関係で、そこで得られた安心感は長続きする。支え合う関係である社会人サークルへの参加は、依存症にならないためにも大変有益。」と分析する。

依存はお金で買おう!

人間関係が希薄になったと言われる現代では、依存できる人を見つけることすら困難になってきているようだ。そんな現代を象徴するような意外なサービスが人気を呼んでいる。悩み事や相談事を有料で聞いてくれる「聞き上手倶楽部」。傾聴サービスの会社で、料金は10分1000円から。今までこのサービスを利用した人は2000人、1回の平均電話時間は50分、値段にすると5000円だという。寄せられた相談で、嫁姑問題や職場の悩みもさることながら、ある意外な相談が多い事に驚かされる。しかも同様のサービスを展開する会社は、番組が調べただけでも10社以上もあった。もはや、人に依存するのにお金を払うのは珍しいことではないようだ。ほかにも、コンビニで手軽にチケットを変えるようになった「家事代行サービス」の増加も顕著で、経済産業省によると、2000年度に547億円だった家事支援サービス市場は、今年度1200億円までに達すると予測されている。これを先の渡辺教授は、「依存とは、私たち人間が生まれつき持っている心の安心や、肉体の満足を得るための行為。私たちは組織や人間関係に依存しなくては生き延びることは不可能。」と指摘する。

よみがえれ 依存社会!

内閣府の調査によると「生活面で協力し合っている人がいますか?」という問いに、「全くない」と答えた人はなんと65.4%だったという。近所同士の助け合いは失われ、依存し合うことで成り立っていた地域コミュニティも今は昔。しかし、そんな時代の流れに逆らうユニークな助け合いの関係がある。東京・町田にある電器店「でんかのヤマグチ」。近隣に大手の量販店が6つもひしめく激戦区にありながらしたたかに生き残ってきたのには、例えば庭木の剪定や飼い犬の散歩、スーパーへの買い物といったような、電器に全く関係のないことを無料でやってくれるサービスがあるからだという。高齢者が多い地域で、この裏サービスは大変重宝されている。
依存したくてもできる相手がいない。そんな人は今後増えると予測される。厚生労働省によると、日本の独居老人世帯は460 万を超え、20年で3倍以上に増えた。超高齢化するニッポン、私たちは今後どのように依存していけばいいか、そのヒントが東京の「高島平団地」にあった。かつて3万人以上が住んでいたマンモス団地も、近年住民の数は最盛期のおよそ6割にまで減少、空室の目立つ危機的状況にあった。そんな団地に活気を呼び戻したのが留学生たち。高齢化した団地の再生を目指し、留学生19人が2年前から住み始めた。果たして、どのようにして地元住民と留学生が助け合い、依存しあう関係を築いていったのか…。


【太一のミカタ】

<簡単!楽チン!依存クッキング>

料理家の濱田美里先生に、鍋もフライパンも不用、炊飯器でご飯からおかずまで作ってしまう、題して“依存クッキング”を習う。ご飯、鮭のチーズ蒸し、トマトを使ったグラタン、デザートのサツマイモのレモン煮を一気に作ってしまうレシピを紹介。

炊飯器クッキング⇒
一人暮らし用にと考えられたが最近では独り身の高齢者に人気

向くもの:じっくり煮るもの(大根、ニンジン、かぼちゃ、ごぼうなど)
向かない:さっとゆでるもの(ほうれん草、ブロッコリーなど)

注意
(1)説明書をよく読む
(2)肉や魚などの生ものを入れてのタイマー調理は控える
(3)圧力式炊飯器はラップが蒸気口に吸い込まれる可能性があるので使わないこと
(4)内釜をすぐ洗い、蓋をよく拭く
(5)ラー油調理は材料の量を守ること⇒油の温度が上がり過ぎて危険

メリット
油いらずでヘルシー、素材の旨味・甘みが引き立つ、時間を有効に使える、 火の危険性がない

○炊飯器で3品

材料(5合炊き炊飯器1台分)
米 2合
鮭切り身 1切れ(約90g程度)


A
梅肉(梅干しをたたいたもの) 小さじ1
みそ  小さじ1
みりん 小さじ1
乾燥カットわかめ ひとつかみ(3g)

トマト   1個
ピザ用チーズ 15g
えのき 10g
しょうゆ 少々(小さじ1/2程度)


B
サツマイモ 1/4本(80g)
レモン汁 大さじ1
はちみつ 大さじ1
塩 ひとつまみ

作り方
(1)米はといで浸水しざるにあげる。炊飯器の内釜に入れ、2合の線まで水をセットする。
(2)アルミホイルにカットわかめを敷き、鮭を置き、Aを混ぜて上にぬる。アルミホイルで2重に包む。
(3)トマトは上から1cmのところを切り、種をくりぬく。ざく切りにしたエノキに醤油をからめ、チーズを加え、トマトの中に入れて、ふたをする。ラップ(またはアルミホイル)に、2重に包む。
(4)サツマイモは一口大の大きさに切って水にさらす。耐熱容器にBの材料を全て入れ、イモがひたひたになる程度の水を加え、容器ごと内釜の米の中に入れる。
(5)米の上に(2)、(3)を置き、スイッチオン。

* 必要な器具
5合炊き炊飯器、ごはんをよそうしゃもじ、アルミホイル、ラップ、まな板、耐熱性の計量カップ(パイレックスのが使いやすいです)

○炊飯器で食べるラー油

材料(5合炊き炊飯器1台分)
長ネギ 8cm(25g)
しょうが 3スライス(6g)
ニンニク 1かけ(6g)
干しえび(酒または水でもどしておく)
10尾(乾燥で3g程度)
ごま油  大さじ2
サラダ油 大さじ4
唐辛子 3本
黒こしょう 6粒
シナモンスティック(あれば) 1/2本
一味唐辛子(韓国産のものが甘みがある)
小さじ1/2~1(国産なら少なめに)
塩 少々

作り方
(1)長ネギ、しょうが、ニンニク、干しえびはみじん切りにする。
(2)炊飯器に(1)、サラダ油、ごま油、唐辛子、黒こしょう、シナモンスティックを入れ、炊飯スイッチオン。
(3)出来上がったら、一味唐辛子と塩少々を加える。
*圧力式炊飯器ではやらないこと。50分たってもスイッチが切れない場合は、手動で炊飯を止めて、ふたを開ける。

* 必要な器具
五合炊き炊飯器

ページTOPへ