バックナンバー

  • 2011年7月1日:気持ちよくなって 長生きしよう!?

(ゲスト)伍代夏子、六平直政
(ミカタリスト)
石原結實(医学博士/イシハラクリニック院長)
周東寛(医学博士/医療法人健身会理事長)

元気で長生きするためには、努力やガマンが必要と思っている人も多いはず…。ところが!今回は、そんな長生きの常識を覆す新たな“ミカタ”を唱えるスペシャリストが登場。上手に歌を歌うだけ!?お風呂につかって温まるだけ!?そんな楽しくて気持ちいい、長生きの秘訣をお教えします!


周東寛(医学博士/医療法人健身会理事長)
「長生きするには歌を上手に歌えばいい」と唱える周東氏。予防医学の重要性を提唱し、心と身体の両面から治療を行う医学療法で注目を集めている。その長年の研究でたどり着いたのが音楽療法。毎週「健康カラオケ教室」を開催している。


石原結實(医学博士/イシハラクリニック院長)
平熱を1度上げれば健康になれるという説を提唱し、人間の自然治癒力を引き出すことを重要視する石原氏。著書は100冊を超える。静岡県・伊東市のサナトリウムでは、ショウガのエキスを煮詰めたエキスを使った湿布などで体温を上げて免疫力を高めるなど、あらゆる自然療法を実践している。


上手に歌って長生きしよう!?(周東寛)

周東氏は、歌って健康になるには、ただ歌うだけではなく上手に歌うことが重要と主張。そのポイントとして「(1)ビブラート(2)キレイな高音(3)うなり節」の3点を挙げる。
【ビブラート】声を震わせると、それが記憶に必要な脳の視床下部を刺激し、物忘れなどを予防できる。
【キレイな高音】高音を出すと血管が拡張して血行が良くなり、生活習慣病を予防できる。
【うなり節】うなり節を入れて歌うことで腸を刺激し、腸の中の免疫細胞を活発化させると、免疫力がアップする。

では、その3つのポイントをマスターするにはどうすればいいのか?
「出張!うた声判定団」と題し、30代から70代のカラオケ好きな人たちに集まってもらいプロの歌手からレクチャーしてもらうことに。うまく歌うコツを教えてくれるのは、演歌歌手の、さくらまや(12歳)。現在も日々レッスンを受けているからこそ、うまく歌えるコツを知っているはず!ということで(1)ビブラート(2)キレイな高音(3)うなり節の上手な歌い方を教えてもらった。

【ビブラート練習法】一定の音程で発声しながら首を上下に振る。
【高音を出す練習法】手を前に出して、息を吸いながら手を胸の方へ引き寄せ高音を発しながら手を上に上げる。
【うなり節練習法】喉をしめるイメージでお腹の底から声を出す。その際、口の前にかざしたティッシュを揺らさないよう、あまり息を吐かずに声を出すようにする。

レクチャーを受けた参加者達はみるみる上達!そして、スタジオでも、さくらまやを迎えて、練習法を実践してみることに!ゲストの六平直政はさっそく挑戦するが…。

ポカポカになって長生きしよう!?(石原結實)

「体温を上げると健康になって長生きする」と唱える石原氏。現代の日本人の平熱は50年前から比べると、およそ1度前後低くなっており、ほぼ全員が冷え性と言ってもいいくらいだと指摘する。さらに、体温が1度下がると免疫力はおよそ30%低下するため、体温を上げることが病気を防ぎ、長生きすることにつながると見方を語る。
では、体温を上げるためにはどうしたらいいのか?石原氏は簡単にできる3つの方法を提案する。

(1)食事メニューで体温アップ
⇒玉ねぎ、ニンニク、ニラ、ラッキョウなどに含まれる「硫化アリル」という身体を温める効果のある成分を摂取すると、血管が拡張して血流がよくなる。

ここで、国分から「トウガラシも体温を上げそう」という質問が・・・。そこで、玉ねぎ入りのビーフンとトウガラシ入りのビーフンを食べ比べてどちらが体温アップに効果があるのか実験することに。すると、驚きの結果が…。
さらに石原氏は、より食材の効果をアップさせるための食べ方のポイントも解説する。

(2)お風呂で体温アップ
⇒ヒートショックプロテインという、傷ついた細胞を再生してくれる働きのある特別なタンパク質が出る風呂の入り方がポイントということで、その方法を伝授。「自分の体温プラス5度前後の湯」に「10分間、肩までしっかり入る」ことをすすめるが、長時間の入浴を避けたほうが良い人は、血行が良くなる成分が入った入浴剤を使うと、5分ほどでも体温アップの効果があるという。石原氏はヒートショックプロテインの効果はおよそ4日間持続するので、週に2回、こうした入り方をすることが効果的だと話す。

(3)寝ながら体温アップ
⇒胃の中を空にすることで、全身に血液がまわって体温が上がる。就寝3時間前には食事を済ませて空腹の状態で寝ることが重要だという。


太一リサーチ!日本人はなぜ○○なのか!?~あなたはどこまで日本人?~

日本人にとっては常識でも、世界の目からは理解できない様々な疑問を国分太一が徹底リサーチするコーナー!今回のテーマは「長生き」。外国人の目から見た、日本人のお年寄りや健康に関する疑問とは?さっそく外国人の方に話を聞いてみると「日本人はなぜ腹巻をするのか」という疑問が…。今回は腹巻の疑問に太一が迫る!

ページTOPへ