バックナンバー

  • 2011年10月7日:たけしのニッポンのミカタ!SP~ここまで来た!これがニッポンの新ジョーシキ!?

(ゲスト)所ジョージ、南果歩、おかもとまり

女装する男子や雑誌で裸をさらす主婦など、少し前には考えられなかったような現象が次々と起きる現代ニッポン!もはや、これらの事を、新常識として受け入れていかなくてはならないのか!?今回は様々なニッポンの新常識をたけしと所ジョージが徹底究明する2時間SPです!


ここまで来た!女性化する男性!?

不況にも関わらず売り上げを伸ばす男性用化粧品。街には人目もはばからず化粧をする“メイク男子”や、スカートをはくなどして女装をする“女装男子”も登場している。さらに、甘いものが好きな“スイーツ男子”や、酒を飲まない“シラフ男子”なども増加。ここ数年で男性の女性化が急速に進んでいるが、そんな状況を好意的にとらえている若い女性たちも多い。
しかし今や、「かっこいい男性の声ではなく高くて美しい女性の声になりたい男性が増えている」という男性まで出現!女性のような声を出すためのセミナーまで開催されているという。さらに「AKB48のような顔にしてほしい」と、整形をする男性まで現れた!いったいなぜ、そうまでして女性の声や顔を望むのか?

ここまで来た!家族の形!?

ネット利用者は9462万人、ネット普及率世界3位のインターネット大国・日本。オンラインゲームの仮想現実の中で結婚式を挙げ夫婦関係になる人たちまで現れた!日々進化するネットコミュニケーション・・・。現在、自分そっくりのキャラクターを作って他のユーザーとの会話を楽しむWEBサイト「アメーバピグ」上で擬似家族を作ってコミュニケーションをとり、さらにインターネットだけでなく現実に擬似家族と会い、コミュニケーションを取る人たちがいるという。番組は、その擬似家族が実際に会って遊びに行く様子に密着。父親役の男性は、服装も父親らしく見える工夫をしたり、ビデオ撮影をするなど、家族はそれぞれが自分の役割を演じるが、お互いの住所や職業など現実の世界のプライベートは知らないことばかり・・・昼食代など費用も各自負担だ。
明治学院大学の宮田加久子教授は「擬似家族を求めているのは必ずしも家族関係がうまくいっていない人ではなく、別の家族の形を味わってみたいだけ」と解説するが、実際に父親役をしている男性が語る、擬似家族を作る理由とは?

ここまで来た!離婚の形!?

今や日本の離婚件数は年間25万件以上。実に2分に1組の割合で離婚している。離婚の際の慰謝料や財産分与などを有利に進めるための「離活」なる言葉も生まれた。そんななか、「結婚式」ではなく「離婚式」という常識では考えられないイベントが脚光を浴びている。番組では、夫の浮気が原因で2年前に別れた夫婦が、妻の「新しい生活に向けて区切りをつけたい」という希望で行うことになった「離婚式」に密着!スタジオの一同もびっくりの、その様子とは!?

ここまで来た!婚活事情!?

出会いの場を求め、婚活に励む人が増えている。しかし婚活ブームの一方で、婚活に否定的な女性も多い。さらに、婚活疲れを起こしている人のための「婚活疲労外来」を設ける病院まで出現した。そこで、実際の診察の様子を取材してみると、医師としてだけでなく、婚活アドバイザーの役割も担っていた!

ここまで来た!学校教育!?

教育現場を取り巻く環境も日々変化しているが、最近では教師向けにノートの取り方の指導例や、自習用プリントの模範例などが掲載された雑誌が販売されたり、保護者会での振舞い方をレクチャーしたマニュアル本まで登場している。さらに今や、教師達が子どもの関心を惹き付けるためのアイディアが詰まったDVDまであるという。内容は、新聞に穴を開けて覗くなどベタなお笑いのネタが満載・・・。
果たしてこれで本当に子どもの気を引くことができるのか!?このDVDで研究した先生の授業をのぞくと・・・。

ここまで来た!代行サービス!?

日本人は先進国の中でも最も労働時間が長い。そんな忙しい日本人を支えているのが「代行ビジネス」。今や当たり前となった家事代行ビジネスの市場規模はなんと1200億円!さらに墓参り代行なども登場している。しかし今では、本来自分でやるような、「読書」を代行するサービスや、なんと四国八十八箇所を巡るお遍路さんを代行するサービスまであるという。実際にお遍路代行に密着してみると・・・。

ここまで来た!お墓の在り方!?

墓参りに行く人が減っている現代、誰も管理する人がいなくなった“無縁墓”が問題となっている。そんななか墓参りにポイント制を導入する業者も現れた。しかし、今では、寺が運営するインターネット上のバーチャル霊園で墓参りができる時代に!さらには風船の中に遺灰を入れて散骨する「バルーン宇宙葬」という葬儀も行われている。今や、死ぬ者が後に残された者に迷惑を掛けぬようよう気遣わねばならなくなったのだ。


新語・流行語大賞から見る新常識の変遷!withたけし&所年表

その時代の新常識を表すのが「流行語」。そんな流行語の変遷を、ビートたけし、そしてゲストの所ジョージの年表と合わせてチェック!


ページTOPへ