バックナンバー

  • 2011年11月18日:年齢は隠すな!?

(ゲスト)黒田知永子、杉田かおる
(ミカタガイド)所正文(立正大学心理学部 教授)

女性たちの多くは、いざ実際の年齢を尋ねられると口ごもってしまう…。しかし最近、自分の年齢を隠さず堂々と明かすことが若さの秘訣だと考える女性が増えている!今回は、年齢を明かして若さを保つ女性たちに迫るとともに、そもそもなぜ女性は年齢を隠したがるのかも検証します!


年齢を隠さない方が若くキレイになれる!?

今、年齢を隠さないという新たなムーブメントが起きているという。年齢よりも若く見えるアラフォー女性を指す「美魔女」という言葉を生んだ雑誌「美ST」の編集長・山本由樹氏は「今は実年齢よりも明らかに若い人たちが増え、自分の年齢をあえて言うことで驚かれるギャップを楽しんでいる」と背景を語る。
そこで、実際に「美魔女」と呼ばれる人の実態をチェック!昨年1月からブログで自分の写真をアップしているという42歳の2児の母・Iさんは「年齢を言って驚かれることが快感」と話す。そのため、自宅のリビング、キッチン、トイレにまで鏡を設置。自分がかわいく見える角度を常に研究している。
また、実年齢を明かし、自らを「女子」と呼んで若くあり続けようとする40代、50代の女性たちに密着すると、ファッションや立ち振る舞いを研究するなど、いかに「女子」で居続けるかを熱心に情報交換している。こちらの女性たちもIさん同様、年齢を明かして驚かれることが快感と口を揃える。

女性はなぜ年齢を隠したがるのか!?年齢不詳合コンで検証

そもそも、なぜ日本の女性は年齢を隠したがるのか!?その理由を探るため、結婚願望のある男女に集まってもらい、お見合い合コンを開催!男性は、日本人のみと外国人のみの2グループで、同じ女性たちに対する反応の違いをチェックした。ルールは「お互いの年齢は伏せる」こと。
さっそく日本人男性グループの様子を見てみると、年齢を明かさないためか話が全く盛り上がらない。そのうえ、「中学生や高校生の時に流行ったドラマは?」など、なんとか年齢を探るような質問をしはじめる始末…。途中、女性が退席した際、男性陣に女性の第一印象を聞いてから、再開。その際、女性が年齢を明かすと、男性陣のその後の行動に大きな変化があらわれた!?
一方、外国人男性グループは、年齢を伏せたままでも戸惑う様子はいっさいなし。和気あいあいと会は進み、そして日本人男性グループと同様の種明かしをして合コンを再スタートすると、なんと日本人男性とはまったく違う動きをしはじめた!日本と外国の、女性の年齢に対する意識の差があからさまになった年齢不詳合コンの結果は!?

年齢を隠さないと周りの人を元気にする!?

神奈川県・横浜市在住のNさん(53歳)は、2001年から横浜を案内するWEBサイトを夫(56歳)とふたりで運営している。しかも40代半ばからサイトで自身の水着姿を披露したところ、その抜群のプロポーションが話題となり、雑誌「プレイボーイ」のグラビアにも取り上げられた。年齢を明かして水着姿を掲載したことが多くの女性たちを勇気づけたのか、サイトには「お手本にしたい」「Nさんのように頑張りたい」といった激励の書き込みが寄せられているという。
一方、都内でポールダンスのレッスンを受けているMさんは46歳。たまたまテレビで見たポールダンスに惹かれてはじめたが、周りは20代、30代の女性たちばかりで、受け入れてもらえないのではとの不安から当初は年齢を隠していた。しかし、半年後に打ち明けたところ、40代で新たなことに挑戦するMさんの前向きな姿勢が好意的に受け止められ、今では若い女性たちの目標になっている。Mさんは「自分の人生に責任を持って自由に生きるためには、年齢を受け入れたほうが楽しいし楽だ」と話す。 


どこまで聞けるか!?太一の解体珍書

世の中には様々な人がいる!そんな人たちの生態を国分太一が徹底調査するコーナー。今回のテーマは「年齢」ということで、アラフォーになり結婚を諦めた女性たちを徹底リサーチ!結婚を諦めた瞬間など、次々と本音を激白!


ページTOPへ