バックナンバー

  • 2012年2月24日:楽しく生きたいなら、もっと自慢しよう!?

(ゲスト)林家正蔵、大沢あかね
(解説者)田中ウルヴェ京(メンタルトレーナー)

街で「どんな人が嫌いか」と尋ねると、「自慢話ばかりする人」という答えが圧倒的!でも、本当に“自慢”は悪いことなのか?今回の解説者・メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京氏は「自慢には、いい自慢と悪い自慢がある」としたうえで、上手に自慢をすれば人に嫌われず自分の自信にもつながると語る。では、いったい“いい自慢”とは、どういうものなのか!?今回は“いい自慢”で人生を楽しくするコツをお教えします!


嫌な自慢話もテクニック次第で「いい自慢」に!?

夜の宴席でよく見かける光景、そう“自慢話”をする人と聞かされている人…。
あるIT関連会社社長が部下に話す「ダメな自慢話」をウォッチングして、どこがいけないのか、また、どうやったらいい自慢に変えられるのかを解説する。社員から「“自分がどれだけ凄いか”という同じ話を何回もする」とあきれ顔で指摘されるこの社長。スタジオも「うわぁ~」と叫ぶ、典型的な「ダメな自慢話」の数々を“いい自慢”に変える方法とは…?

マイナス自慢で自信がつく!?

“マイナス自慢”とは「仕事が忙しくて寝ていない」「男運がなくて変な男にひっかかる」「借金で首が回らない」…など、自分のダメなところを語ること。一見、ダメそうに聞こえるが、実はそれが自信につながるのだという。
では実際に、自分に自信がない上に、これまでマイナス自慢をしたことがないという人にマイナス自慢を体験してもらうことに。「何度彼氏ができてもすぐ振られて自信が持てない」という女性は友人に、「借金で先行きに自信が持てない」という男性は会社の先輩に対して、それぞれ“マイナス自慢”をしてもらった。果たして相手の反応は…。

自慢で夫婦の絆が深まる!?

普段は口にしない人が多いであろう夫や妻の自慢…。しかし、夫自慢を声に出すために頑張っている妻たちがいる。夫婦関係の修復相談を年間1000件以上受けている鈴木あけみ氏が主宰する「夫自慢・自分自慢 出来る妻になる“ほめ妻セミナー”」
は、夫を自慢しほめることで夫婦の絆を深めようと企画されたもの。参加者は先行きに不安を抱えていたり、夫との絆を深めたいと願う妻たちだ。
セミナーのなかで参加者たちが四苦八苦するのが“夫の自慢ポイントを考えて発表する”こと。しかもこの自慢ポイントには“○○してくれる”といった自分に都合の良いことを入れないことが重要なのだと鈴木氏は指導する。では、そんなセミナーの効果は?ということで、参加者のKさんが夫に対して自慢ポイントを伝える様子をウォッチング!果たして夫婦の絆は深まるのか…?


どこまで聞けるか!?太一の解体珍書

世の中には様々な人がいる!そんな人たちの生態を国分太一が徹底調査するコーナー。今回のテーマは「自慢」ということで、自慢の息子がいる芸人のお母さんたちを徹底リサーチ!アンガールズ・田中卓志、フルーツポンチ・村上健志、Wエンジン・チャンカワイ、ジョイマン・高木晋哉のお母さんが語る、愛する自慢の息子たちのエピソードとは?


ページTOPへ