バックナンバー

  • 2012年4月20日:不況の今こそ贅沢のチャンス!?

(ゲスト)太田光代、高嶋ちさ子、カンニング竹山

不況の今、日本の世帯の約3割は貯蓄ゼロ!さらに単身女性の約3人に1人は貧困状態にあり、今後は消費をいかに抑えるかが最重要課題といえる。
しかし、消費が低迷し、それに伴う価格破壊が相次ぐ今だからこそ、見方を変えれば、贅沢できるチャンスなのだ!今回は、「不況の今こそ贅沢のチャンス!?」をテーマにお送りします。


あなたの日頃の贅沢とは?

平均年収が約400万円という今の時代、日本人は日頃どんな贅沢をしているのか?
街頭で聞いてみると、仕事などで頑張った日に「高いケーキを買って帰る」、「いつもスーパーで買っている肉を、お肉屋さんで買う」などのささやかな贅沢を楽しんでいる人が多かった。ネット上でも様々なサイトで涙ぐましいプチ贅沢が語り合われ、盛り上がっている。
そこで、ちょっと微笑ましい“プチ贅沢”の一部を紹介!

今だからこそできる夢の贅沢ライフ!?

贅沢の象徴といえば「別荘」。そんな憧れの「別荘ライフ」も今がお買い得だという。 実際に別荘を購入した都内在住のYさん一家は5人の息子がいる7人家族だが、これほどの大家族を養いながら、いくらで別荘を購入したのかを尋ねると、なんとたったの240万円!いったいどんなところなのか!?
同行すると、新潟県・越後湯沢に到着。そして駅から無料のシャトルバスで着いたのは、とても240万円とは思えない15階建ての立派なリゾートマンション!部屋からの眺めだけでなく、施設も充実しているという別荘ライフに密着する。
また、現在は中古リゾートマンションが全国的に値下がりしているということで、超お手頃価格の湯沢リゾートマンションも紹介。

今だからこそできる夢のクーポンライフ!?

不況だからこそ成長したビジネスがある。それはクーポン!これまで数々の節約に関する本を執筆している節約アドバイザー・矢野きくの氏によると、不況で足が遠のいた客足を取り戻すために有名店や老舗の店もクーポンを出しているという。
そこで、女性必見の、お得なクーポン贅沢プランの数々をピックアップ! またスタジオでは、贅沢な気分を味わえる「オーナー制度」の様々なプランを国分太一が紹介するが、たけしやゲストの反応は・・・。

贅沢なセカンドライフとは!?

ある「老後の過ごし方に関するアンケート」で、やりたいことのトップ3にある「国内旅行に行きたい」「夫婦2人でのんびり過ごしたい」を実践し、年間120日以上も国内旅行をしているという夫婦がいる。密着してみると、なんと荷物はカバンひとつ、行き先も決めず予定も未定という。
その理由は「キャンピングカー」!座席の後ろにはゆったりとしたテーブルセットとベッド。さらに流し台や冷蔵庫、テレビまでついている。
思い立ったら車に乗り込み、旅に出るのが老後の贅沢。ご主人は「2人で一緒の思い出を作るには旅が一番だと思った」と話す。10年間で旅した距離はなんと20万キロ。その旅には、お金をかけずに贅沢をするヒントがたくさんあった!


どこまで聞けるか!?太一の解体珍書

世の中には様々な人がいる!そんな人たちの生態を国分太一が徹底調査するコーナー。今回のテーマは「贅沢」ということで凄いモノにお金をかけちゃった!?皆さんを徹底リサーチ!


ページTOPへ