バックナンバー

  • 2012年5月25日:ランキングにダマされるな!?

(ゲスト)土田晃之、峯岸みなみ(AKB48)、金子哲雄(流通ジャーナリスト)

東京・渋谷には毎日6000人以上が訪れるユニークな店がある。その人気の秘密は「流行がひとめでわかる」こと。東急ハンズなど大手ショップの売り上げデータを基に約300のジャンルの商品をランキング化し、5位以上の商品を販売している。様々な専門店でも、こうしたランキング形式での陳列・紹介はもはや当然!日本人はランキングが大好きなのだ!そこで今回は「ランキング」をめぐる様々な現象を取材します。


ニッポン人はランキングが大好き!?

実験!同じお茶に、あえて1位~5位までランキングを付けて飲んでもらうと、街の人々はどんな反応を示すのか!? そこには驚きの結果が!
また地域活性化のために作られた“ゆるいマスコットキャラクター”、いわゆる“ゆるキャラ”。昨年行われた「第二回ゆるキャラグランプリ」で全国348種類の“ゆるキャラ”の頂点に輝いたのが、熊本県代表「くまモン」。この受賞を受けて県内の様々な場所でグッズが販売されるようになり、売り上げも急上昇。グッズだけにとどまらず、タクシーの車体や内装に使われたりと、大人気!「くまモン」は、熊本県に申請すれば使用料無料でグッズが作れる仕組みで、それが3000種類以上の「くまモン」グッズが出来るほどのブームの背景にあるという。 経済効果はわずか4ヶ月でなんと15億円以上!2位のキャラクターの経済効果は50分の1の3000万円ほどということで、ランキング好きの日本人を象徴している。
ゲストの流通ジャーナリスト・金子哲雄氏は「日本の消費者はランキング依存症」と指摘。その背景には景気低迷の影響で「金を使うときに失敗したくない」心理があると話す。

ランキングを上手に使って人生を豊かにする!?

ランキングを活用して人生が豊かになった人がいる。都内のライブハウスで調理を担当するTさん(39歳)は、缶詰のコレクターで、現在500缶以上を集めている。これまで海外のものも含めて1500以上の缶詰を食べたというTさんは自称・日本一の缶詰研究家。そんなTさんが選ぶ缶詰ベスト3とは?
さらにUさん(39歳)が夢中になっているものが年代モノの食品自動販売機。7年前に立ち寄ったドライブインで見かけたことがきっかけになり、以来、昭和40-50年代に製造された自動販売機を探しては撮影している。そこで!Uさんが選ぶ自動販売機ベスト3を紹介。第1位の“伝説の自販機”とは?
ふたりのように自分の好きなものにランキングをつけると、あなたの人生も豊かになるかも!?
スタジオではゲストの峯岸みなみが「彼女にしたいAKB48のメンバーランキング」を発表!

ランキングに賭ける男たち!

群馬県産豚肉を使用した料理で競い合う大会「T-1グランプリ」。「T」はTON(豚)TON(豚)の「T」。地元・群馬では大注目のイベントとあって、前橋市内の78の飲食店がエントリー。居酒屋を営むYさん(34歳)も 並々ならぬ決意でグランプリを目指し初参加。覆面審査員が、料理・接客態度・店の雰囲気などを審査する予選を見事に勝ち抜き、決勝進出を果たした。
番組ではその決勝の様子に密着。審査方法は、客が決勝に進出した6店舗のエントリー料理を2品以上食べると投票権がもらえ、美味しいと思った店を1店舗選ぶという仕組み。審査期間は2ヶ月。しかし、Yさんの店は夜のみの営業、それ以外の店舗は昼も営業を行っているということで、結果的に1日の来客数が少なく、さらにグループで1品を分け合うことが多い居酒屋というハンデがあり、Yさんは不安げ・・・。そこでYさんは注文を増やすための工夫を始めた。果たしてYさんはハンデを乗り越えられるのか?


どこまで聞けるか!?太一の解体珍書

世の中には様々な人がいる!そんな人たちの生態を国分太一が徹底調査するコーナー。今回のテーマは「ランキング」ということで、“ランキングを賑わせた方々”を徹底リサーチ!


ページTOPへ