バックナンバー

  • 2012年7月6日:もう男なんていらない!?

(ゲスト)夏木マリ、村主章枝

2010年には流行語にもなった“女子会”。女子だけでお酒や食事を楽しむその会のルールはただひとつ!“男子抜き”ということ。実際に「女子会」を楽しんでいる女性たちは「なんでもさらけ出せる」と言い、男性達は「仲間はずれ感がある」と元気がない。そこで今回は、女性だけで業績アップしたデパートや男だけの世界で活躍する女性などを徹底取材します。


“女性専用”がニッポンを元気にする!?

最近、若者の所得が逆転し、男性よりも女性の方が高いというデータもあるというが、そんな動きにあわせ社会も変化。最近は長距離バスにも女性専用車両がお目見えした。中を見せてもらうと、カラフルなシートに仕切り用のカーテンが付いている!バス会社は「寝ている顔を男性に見られたくない」という女性の要望を取り入れたのだという。ほかにイオン発生器やマッサージャー、鏡なども完備されている。さらに公共の施設である図書館にも、女性専用席を設けるところが出てきた。“男子禁制”の流れは加速している!?

男子禁制がカギ!?新たな女子力とは!

埼玉県にある、西武百貨店所沢店は、一見普通のデパートと変わらないが、実は今年4月から管理職を全員女性にした。さらに各部門のエキスパートである女性たちも他店から召集。執行役員の店長ももちろん女性。以前は男性社員の比率が高かったのだが、いったいなぜ女性社員を増やしたのか!?店長は「客の8割が女性ということで、女性の視点での品揃えやサービスを行うトライアルではじめた」と語る。具体的にはどんな変化が起きているのかを密着取材をすると、あらゆるフロアで女性ならではの工夫が施されていた!

スタジオでは、今や女性が社会でも大活躍、ということで、「ニッポン女性初!」がいつ誕生したのかを年表でチェック!

ここまで来た!凄腕の女性自衛隊機長に密着!!

日本の陸・海・空自衛隊員数は約24万人。その中で女性隊員はわずか5%。しかしこの女性隊員の中の中に凄腕パイロットがいる。女性用トイレのない機内、男性と全く同じ環境で機長を務める彼女は言う「ここでは男も女もないです!!」海上自衛隊第32航空隊でP-3Cの機長を務める凄腕パイロット村井二尉の日常とは…その緊張のP-3C訓練に密着した!


どこまで聞けるか!?太一の解体珍書

世の中には様々な人がいる!そんな人たちの生態を国分太一が徹底調査するコーナー。今回のテーマは「男なんていらない」ということで、女性に憧れるカワイイもの大好き“男の娘(こ)”のみなさんを徹底リサーチ!


ページTOPへ