バックナンバー

  • 2013年10月25日:東大ってなんだ?あなたの知らない東京大学!

(ゲスト)
草野仁
大宮エリー

日本の大学の頂点に立つ、孤高の学び舎・東京大学。今回は、知られざる東京大学と東大生の実態に迫ります!

▼日本一が続々!東大はマンモス大学!?
▼十人十色!東大生で辛いことはありますか!?
▼秀才たちが豹変!?秘密のキャンパスライフ
▼世界を変える!真面目でお茶目な頭脳集団


日本一が続々!東大は“マンモス大学”!?

日本の大学の頂点に立つ、孤高の学び舎・東京大学。実は偏差値だけでなく、なにもかもがケタ外れだった!本郷キャンパスの面積は、東京ドーム9個分。さらに、東大は全国56拠点に及んでいるため、その面積を合わせると、なんと!!東京ドームおよそ7000個分に匹敵。さらに海外にも拠点があるという…。加えて学生数(※国立大学で/大学院生を含む)、教授数(※国立大学で)、ノーベル賞受賞者数なども日本一なのだ!そんな東京大学の“総資産”とは…!?

十人十色!“東大生で辛い”ことはありますか!?

学生達に、なぜ東大に入ったのか、そして将来は何になりたいかを尋ねると、多くの学生が、確固たる目標やプライドを持って入学していたが、なかには東大ならではの“制度”を入学理由に挙げる学生も。その制度とは、通称・「進振り」制度。これは、「進学振り分け」の略で、2年生の夏までの成績を元に3年生以降の進路を選択できる制度のこと。勉強しながら進路を模索することができるのも東大の魅力のようだ。では、そんな彼らにとって「辛い」こととは?その意外な声とは・・・。

秀才たちが豹変!?“秘密”のキャンパスライフ

東大生は勉強以外の時間、どんなキャンパスライフを送っているのか!?工学部の学生2人に密着。それぞれが熱中することそれは意外な“部活”だった!実は東京大学にはスゴい“部活”がたくさんあった!?

世界を変える!真面目で“お茶目”な頭脳集団

「東京大学先端科学技術研究センター」は、東大はもとより、世界でも最先端の研究をしているユニークな人々が集まっている。なかでも注目を浴びているのが「生田研究室」。番組では、日本の頭脳が集まる、普段見ることができない東大の研究室に潜入!いま、この研究室で取り組んでいる驚きの“研究”とは!?

ページTOPへ