バックナンバー

  • 2014年3月21日:消費増税直前!知らなきゃ損する!?値段のカラクリ

(ゲスト)
北斗晶
門倉貴史(エコノミスト)

増税直前!今回は世の中の気になる値段のカラクリに迫ります。何を買っておいたほうがいいのか?待った方がいいのか?増税でも損をしない秘策もお教えします!

▽なぜ儲かる?“1円スーパー”のカラクリ
▽街で話題!?“激安プライス”のカラクリ
▽教えて門倉さん!増税で損をしない方法
▽何でも買い取る!“買取ビジネス”のカラクリ


密着!なぜ儲かる?“1円スーパー”のカラクリ

値段にうるさい大阪に、衝撃のスーパーを発見!それが、ド派手な看板が目を引く24時間営業のスーパー「玉出」。ここは日変わりで、1円の商品が3品以上、目玉商品として売り出される。ある日は、6個入りのたまご1パックが1円!500mlの水も1円!ラップも1円!!客たちはここぞとばかりに大量買いしている。「死ぬまで価格破壊や~」と豪語する社長によると、1円商品だけなく、ほかのあらゆる商品も市価より安値だと断言!しかし、こんなに安く売って、店が儲かっているのか!?尋ねてみると、年商は右肩上がりで、そのカラクリは「水曜日」にあるという。ということで、番組はスーパー玉出に密着!

街で話題!?“激安プライス”のカラクリ

東京・新宿のオフィス街にどんなにいっぱい食べても値段はなんと990円!のレストランがある。この店「カフェ&ビュッフェくらうど」はビュッフェスタイルで肉や野菜の多国籍料理にパスタ、オムレツ、グラタン、焼き立てパン…20種類以上の料理と10種類以上の手作りスイーツが食べ放題!しかも、なぜ、こんなに激安で提供できるのか?その秘密は「厨房」にあった!
また授業料が、15分たったの100円(※毎日15分を2回受けた場合)の英会話教室がある。この教室「ぐんぐん英会話」は、6時~25時のあいだで好きな時間に学ぶことが可能、しかもパソコンでマンツーマンの授業を受けられる、その意外なカラクリとは・・・?

潜入!何でも買い取る!?“買取ビジネス”のカラクリ

使いかけの口紅、夫のパジャマ、壊れたブランドバッグなど、ある主婦の方の、不用品整理に密着!およそ200点をある不用品買い取り専門店に持ち込んだところ、なんとすべてに価格がついた!捨てるはずのものでなんと約5000円をゲット。普通のリサイクルショップでは、いっぱい持ち込んでも返品されることも多いというが、兵庫・姫路市に拠点を置く「エコリング」は、なんでも買い取ってくれるという。「生ごみと生き物以外は買う」というモットーで、年々売り上げが伸びている背景と買い取られた物の意外な利用先を追う!

ページTOPへ