バックナンバー

  • 2014年5月2日:変わるニッポンのお仕事 あなたは一生働きますか!?

(ゲスト)
大宮エリー
西村賢太(※五十音順)

今、日本の雇用をめぐる状況は、大きく変化している!今回は中高年の働き方に起きている、ある現象や、シニアの就職事情などに迫ります。

▽キャバクラにも「ハケン」が進出!
▽十人十色のミカタ「子供の頃の夢は何ですか?」
▽転職したい中高年!?キニナル商品価値は?
▽60歳のハローワーク!いつまで働けますか?


潜入!キャバクラ業界にも“ハケン”の波が!?

今、キャバクラ嬢の世界に「派遣キャバクラ嬢」が増えているという。いったいどんなシステムになっているのか?そしてどんな女性が派遣キャバクラ嬢として働いているのか!?その現場に潜入すると・・・。

十人十色のミカタ“子供の頃の夢は何ですか?”

「あなたの子供のころの夢はなんですか?」街で、さまざまな方たちにインタビューすると、実に様々な答えが返ってきたが、その夢を実現している人は少ない様子…。では今の仕事には満足しているのだろうか?
一方、スタジオでは、たけし、太一、ゲストの仕事観をチェック!

密着!転職したい“中高年”!?キニナル商品価値は?

今、35歳以上の中高年の働き方に変化が起きている!これまでは年相応の給料や役職を与える必要があり、企業側から嫌がられ厳しかった中高年の「転職」。35歳が限界とも言われていたが、最近では35歳以上の転職成功者が増加しているのだ!その理由は、即戦力を求める企業が増えているから。しかしそこには中高年ならではの問題も…。番組では、実際に39歳で転職した男性を密着取材し、転職成功の秘訣を探る!

“60歳”のハローワーク!いつまで働けますか?

60歳を過ぎると一気に低下する就業率。60歳以上の高齢者に仕事を紹介する「シルバー人材センター」は、年間2000円の登録費を支払えば、企業や民間企業から寄せられる、清掃や公共施設の受付などの仕事を紹介している。各都道府県にあり、登録者は全国で約74万人に上る。実際に登録して働いている人に聞くと、定年退職後、年金だけでは苦しく小遣い程度のお金が必要だからだという。しかし登録すれば必ず仕事があるわけではない。その面接現場に密着すると・・・。

ページTOPへ