バックナンバー

  • 2014年6月27日:知らなきゃ損する!?値段のカラクリ3

(ゲスト)
門倉貴史(エコノミスト)
小島慶子

日本一売り上げを伸ばすスーパー、0円ビジネス、驚きの超高額商品…その裏に隠された値段のカラクリに迫る好評シリーズ第3弾!
▽売上伸び率日本一!“激安スーパー”のカラクリ
▽教えて門倉さん!“0円ビジネス”のカラクリ
▽高いモノにはワケがある!?“超高額商品”のヒミツ
▽生前整理でお宝発掘!“家に眠る不用品”の値段


売上伸び率日本一!“激安スーパー!”のカラクリ

兵庫県・神戸市に日本一売り上げを伸ばすスーパー「ラ・ムー」がある。一見、いたって普通のスーパーだが、客の多くは一度にまとめ買いをしている様子…。理由は、その圧倒的な安さ!「ラ・ムー」を運営している岡山県の「大黒天物産」は、2000年に1号店を立ち上げてから右肩上がりに売り上げを伸ばし、西日本のみでの店舗展開ながらスーパーマーケット売上高伸び率で2年連続日本一を獲得している。いったいなぜ激安で売り上げが伸びるのか?その秘密は業界の常識を覆す、ある“ヒミツ”にあった!?

教えて門倉さん!“0円ビジネス”のカラクリ

世の中には無料で商品やサービスを提供しているところがあるが、いったいなぜ0円で商売が成り立つのか!?そのカラクリをゲストの門倉貴史が解説!

高いモノにはワケがある!?“超高額商品”のヒミツ

埼玉県の「アクアファーム秩父」で作られている卵「輝」は、なんと1個500円!この卵、どうしてこんなに高いのか!?その秘密を探るため取材を敢行!外見は普通の卵、割っても見た目は変わらないが、黄身が指でつまめるほどしっかりしているのだ!生産者によると、鶏の育成方法やエサなどに「高額」の秘密が隠されているというが、いったいその秘密とは?
そのほか、驚異の耐久性を誇る、1本8000円を超える高級ビニール傘にも注目。なぜ、普通の傘も十分買えるほど高額な「ビニール傘」を作っているのか?そのワケとは!?

生前整理でお宝発掘!“家に眠る不用品”の値段

神奈川県・横浜市の、ある不用品買い取り業者には、近年、ある買い取りの依頼が急増しているという。それは、“生前整理”と呼ばれ中高年が身の周りを整理する際に不用品を買い取ってもらうというもの。番組ではその買い取りの様子に密着!そこには意外なお宝があった・・・。

ページTOPへ