バックナンバー

  • 2014年7月4日:潰れない店にはワケがある!?2~時代遅れの流行る店~

(スタジオゲスト)
市川春猿、清水ミチコ、辛酸なめ子(※五十音順)
(ロケゲスト)
坂崎幸之助(THE ALFEE)、林家たい平(※五十音順)

好評第2弾!あなたの街にもあるかもしれない、潰れそうなのに潰れないお店…。そのウラに隠された目からウロコのビジネスの秘密に迫ります!
▽たけし・太一ロケへ!“上野界隈”で大人の粋を学ぶ
▽時代遅れ!?「秋田犬」が愛される意外なワケ
▽テッパンの土産物!「ひよ子」のヒミツ
▽永遠の暇つぶし!?「クロスワード」が熱い!


たけし・太一ロケへ!“上野界隈”で大人の粋を学ぶ

たけし&太一が和服で老舗を巡る、好評企画の第3弾!今回はお供に坂崎幸之助を迎え、上野にある中華料理の殿堂「東天紅 上野本店」、、ビートルズ来日時に着用していた半纏も染めたという根岸の「海老屋」などの老舗を巡る。根岸では、落語家・林家たい平も現れて、「どうもすみません!」で有名なアノお宅を突然の訪問!?

時代遅れ!?「秋田犬」が愛される意外なワケ

忠犬・ハチ公の犬種として知られる「秋田犬」は天然記念物。日本犬のなかでは唯一の大型犬で、雪深い山でのクマ猟のパートナーとして昔から地元の人とともに暮らしてきた非常に賢く、主人に忠実な犬だ。しかし、一大生産地でもある秋田県・大館市でもモニュメントはあれど、実物にはなかなか出会えない。マンション住まいが増えている現在は、飼う人も少なくなっているのだ。番組では、群馬県にある秋田犬のみを扱う専門店を取材。いったいなぜ秋田犬のみを取り扱っても商売が成り立つのか?その意外な購入者とは・・・。

テッパンの土産物!「ひよ子」のヒミツ

東京の玄関口・東京駅で売れているお土産の第5位に入るほどの人気商品が、定番の「ひよ子」。黄身餡を香ばしい皮に包んで焼き上げたひよこ形のまんじゅうは、多いときは1日なんと15万個も作られているという。この「ひよ子」はいったいどこで産まれているのか?さっそく工場を訪れ製造過程を取材する。しかしその過程で、「ひよ子」は2代目店主が福岡県で作り始めた、という事実が判明!なぜ東京名菓が福岡生まれなのか?真相を探りに福岡県へ・・・。「ひよ子」の誕生秘話に迫る。
スタジオでは、ゲストの3人がそれぞれテッパンのお土産を披露。さらに、ゲストが普段気になっている「不思議なお店」の謎をスタッフが調査する。東京・下北沢の「水パイプ」専門店、上野の「金歯」の店・・・。ゲストもビックリの、その実態とは!?

永遠の暇つぶし!?「クロスワード」が熱い!

タテとヨコのカギと呼ばれるヒントをもとに言葉を当てはめていく「クロスワードパズル」。パズル雑誌は20年ほど前から徐々に増え始め、今でも高い人気を誇っているが、なかでも今日本で一番売れているクロスワードパズルが「クロスワードメイト」。発行部数は10万部以上と並みいる有名雑誌を超えるほど。そこで今回、「クロスワードメイト」編集部に潜入!知られざるパズルゲーム制作の現場に初潜入!

ページTOPへ