バックナンバー

  • 2014年10月17日:意外な場所で発見 ニッポンの新名所!

(ゲスト)
織田信成、LiLiCo ※五十音順

最近の旅行ツアーに異変?定番の観光スポットではなく普段なかなか入れないスポットを訪れる、ちょっと変わったツアーが大人気!今回はニッポンの意外な名所を紹介します!
▼中高年が夢中!初体験ツアーが大人気!
▼外国人が発見!日本人の知らないニッポン
▼誰も知らない!?自称・日本一小さな観光協会
▼番組初の空撮!幻の絶景に織田男泣き!?


中高年が夢中!“初体験ツアー”が大人気!

平日の昼下がりの東京・浅草。東京スカイツリーの観光を終えた、とあるツアーの一行が向かったのは、隅田川クルーズ。これがツアーの目玉だというが、いったいなにが目玉なのかと観察していると・・・なんと始まったのは、昭和の名曲を大勢で一緒に歌うツアーだった!船だけでなく、バスや電車でも開催されるそうで、すぐに完売してしまうほどの人気だという。このように今までの日帰りツアーにひと工夫して特別な体験ができることで人気を集めるツアーを紹介。

外国人が発見!“日本人の知らない”ニッポン

外国人が多く集まる場所があるということで向かった先は・・・岐阜県・飛騨高山。なぜ今、外国人に人気なのかというと、ヨーロッパのガイドブックがおすすめの観光地として取り上げているからだという。飛騨高山を訪れる外国人は、リピーターや長期滞在している人が多く、すでに定番スポットを訪れた人たちがつぎにやって来るのがここなのだ。そんな外国人たちが興味を持つ意外な「ニッポン」の姿とは?

誰も知らない!?自称・“日本一小さな観光協会”

深々とした緑が織りなす山の連なり。この山を越えたものだけが知る、和歌山県のある絶景が話題となっている。そこは案内人なしではたどり着けない秘密の場所…険しい道を乗り越えた先には、これまで見たことのない意外な風景が広がっているという。インターネットのホームページには「自称・日本一小さな観光協会」の一文・・・。そんな観光地を番組が取材!いったいそこにはなにがあるのか!?空撮を交えて超絶景を紹介する。

ページTOPへ