バックナンバー

  • 2015年8月21日:真夏に大繁盛!満員御礼の店スペシャル

(ゲスト)
谷村新司、篠原信一、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)

真夏に大繁盛する全国のスポットを大特集!標高2300mにある行列のできるパン屋・世界一のクラゲ水族館・祭グッズの人気専門店・“空飛ぶ犬”とは!?2時間SP!
▼練馬の住宅街で!?魚市場が満員御礼
▼標高2300m!雲の上のパン店に行列
▼扉を開けたら…まさかの満員スポット
▼主役はクラゲ!?世界一の手作り水族館
▼奇跡の「飛行犬」!?撮影会が大人気
▼閑散でも満員御礼!?祭り用品の専門店


練馬の住宅街で!?“魚市場”が満員御礼

東京・練馬の閑静な住宅街にある怪しげな倉庫…中から出てくる人は、皆、買い物袋をぶら下げている。その倉庫に潜入してみるとそこは満員御礼の大盛況!実はここは、毎日100種類以上の魚を売る鮮魚店だ。東京の内陸部という海とは無縁の場所にあり、立地もあまり良くない場所にも関わらず、週末に約2000人を集客する大人気鮮魚店の秘策とは!?

標高2300m!“雲の上のパン店”に行列

標高2000mを超える「横手山」に満員御礼のパンの店があるという。確かめるべく番組が向かった先は長野県と群馬県の県境にある「横手山」。険しい道のりを乗り越えて山頂に辿り着くと、“横手山頂ヒュッテ”を発見!中は大勢の登山客で賑わっている。ここはレストランだが、客の目当てはヒュッテの手作りパン。種類も豊富で客はこの味を求めてわざわざ山頂までやってくるのだ。しかし、ヒュッテの社長によると、このパンのおいしさはこの場所でしか味わえないのだという…そのワケとは!?

扉を開けたら…“まさか”の満員スポット

東京・赤坂にある高級ホテルの最上階。その一室で夜な夜な満員御礼の集いが開かれているという。潜入するとそこは会員制の囲碁サロン。地上130mの立地に加え、永久会員になるための費用が100万円ということなどから“日本一高い囲碁サロン”と言われている。しかし、高額な会費にも関わらず、ナゼ人気なのか!?一方、東京・築地では入口がシートで覆われたナゾの店を発見!中に入ると全12席が満席…ここは貝料理専門店で、メニューはなく、店主おまかせのコース料理のみ。珍メニューが多く、常識を覆す味だという。電話番号は非公表、予約はメールのみ…にも関わらず連日満員御礼という店の人気のヒミツとは!?

主役はクラゲ!?世界一の“手作り水族館”

山形県鶴岡市の海岸沿いにある白い建物。たくさんの人が集まるこの場所はクラゲを主役にした“加茂水族館”。なんと、クラゲの種類の多さは世界一だという。6億年前から地球に生息するクラゲは未だナゾが多い上にデリケートな生き物。その飼育の知られざるウラ側と満員御礼の水族館になるまでの苦労に迫る!

奇跡の「飛行犬」!?撮影会が大人気

愛犬家に大人気の写真があるという。その名も“飛行犬”。全国各地で行われる“飛行犬”撮影会では毎年4000頭が“飛行犬”に変身しているという。一体、ナゼそんなに人気があるのか?というかそもそも“飛行犬”とは何なのか?“飛行犬”を商標登録したカメラマンに密着!“飛行犬”の正体と撮影するための秘伝のワザに迫った!

閑散でも満員御礼!?“祭り用品”の専門店

神社が多く、お祭りが盛んな静岡県西部の町には祭りに関するものなら何でも揃う専門店「橋本屋祭館」がある。法被や提灯、棒はちまき、祭用笛、さらにはなんと神輿まで!祭り好きな様々な客の要望に応えるため、およそ5万点の商品を並べている。しかし、店内はどう見ても客がまばらで「満員御礼」には見えない。一体、ナゼこの店が「満員御礼」なのか!?祭り用品の専門店に密着!

ページTOPへ