バックナンバー

  • 2015年10月23日:美しくなければ生きられない!?老いに抗うニッポン人5

(ゲスト)
大竹真一郎(医師)、中瀬ゆかり

▽美人になる!?と評判の毒舌メイク教室▽高齢者に大人気のスポーツジム▽30年ぶり高校の同窓会に潜入!初恋の彼、学校のアイドルは今どんな顔になっている!?
▼憧れの女優に変身!?毒舌メイク教室
▼老いに抗う!平成ニッポン男児in新橋
▼日本一「高い」!?ジムが流行るワケ
▼同い年でも見た目に差!?30年後の同窓会


憧れの女優に変身!?“毒舌メイク”教室

今、40代~60代の女性が集う、キャンセル待ち続出の人気講座があるという。一体どんな講座なのか…教室を覗いてみると、毒舌口調で話す女性講師を発見!なんと彼女、毒舌と褒め殺しを巧みに使った絶妙なトークと共に、誰でも美人になれるメイク術を伝授しているのだ。現在までに約3万人を美しく変身させたという彼女の全6回の講座の最終回に密着すると、受講生たちに「なりたい自分の実現」をテーマに、憧れの女優などの名前を具体的に尋ねていた。実は、これが美を生み出す秘訣なのだという…その理由とは?

日本一「高い」!?ジムが流行るワケ

群馬県・高崎市に1日およそ100人が訪れる人気のスポーツジムがあるという。そのジムに潜入すると午前9時に開店してから、次々とやってくるのは高齢の方ばかり。なんと、ここは、“シニアトレーニングジム”という、日本でも珍しい55歳以上限定のスポーツジムだった。会員の平均年齢は68.5歳、最高齢会員は90歳だという…。そこで番組では、ジムで体を鍛えるシニアたちに密着!すると、ベンチプレスなど、ハードなトレーニングをしていた。なぜ、そこまで体を鍛えるのか…そこには、高齢者ならではの理由があった!

同い年でも見た目に差!?“30年後の同窓会”

歳月は誰の身にも平等に訪れる…では見た目の変化は平等なのか!?確かめるべく、番組では、とある高校の同窓会に潜入調査。当時、18歳だった生徒たちが30年ぶりに再会を果たすということで、参加者たちに、同窓会に向けて何か準備をしたかを尋ねると、前日に“同窓会駆け込みプラン”なるエステに行った、ダイエットをしたなど、実に8割の人がこの日に向けて準備をしてきたという。当時のクラスのアイドルや初恋の人との再会…。30年ぶりの同窓会は筋書きのないドラマが待っていた!

ページTOPへ