1月12日 #14「KURAGE」

早稲田大学大学院で都市計画を専攻していた、常名慶一郎さんと杉木勇太さんが考える未来の乗り物は、都市の川の風景を変える次世代の乗り物、その名も「クラゲ」。 川の中に溜まっているヘドロを炭素繊維チューブで水ごと取り込んで濾過し、水素発酵させる。こうして作られた水素を動力源として、ゆっくりと川を移動していく。
浄化された水が排出されるため、「クラゲ」が移動すればするほど川の水質が改善される。
川がきれいになることで、浄水を利用して緑地帯が形成され、清浄な空気が流れるようになり、人々が集い語り合う場所となる。