3月2日 #21「未来動物園」

開園56年を迎え、130種の動物を飼育している多摩動物公園園長の福田豊が見つけたのは、動物たちを自由な環境に置き、人間が隠れながら移動するという未来動物園。
メタマテリアルという特殊な素材を使うことで球体が周囲の景色に溶け込むため、人間の視線を感じることがなくなり、動物たちにストレスを与えない。
球体の動力は自ら漕ぐペダル。自転車感覚で園内をみてまわることができるため、アフリカのサバンナにいるような感覚を味わえる。
デンマークにあるギウスクド動物園は2019年にリニューアルし、この檻のない未来動物園「ズートピア」をオープンさせる予定。