5月4日 #30「空飛ぶクルマ」

自動車のエンジニア、デザイナーなどで構成されたプロジェクトチーム、「CARTIVATOR(カーティヴェーター)」のメンバーが考える未来のクルマは、世界最小3輪の空飛ぶ自動車、「Sky Drive(スカイドライブ)」。
陸上を走行することはもちろん、離陸して空を飛ぶことができる。

小型自動車よりも小さいSky Driveは、フレーム(骨格)にカーボンファイバーを用いて機体を軽量化。さらに、プロペラを複数枚にすることで小型化が可能。
山道で対向車とすれ違う時や、土砂や落石で道が塞がれた時、絶景の自然の中など、いつでもどこでも自由自在に空を飛ぶことができる。

電気モーターで駆動し、体重移動で曲がるなど、直感的な操縦で動かすことができる。
さらに、GPSセンサーを搭載することで車間距離を自動で制御、自動運転に切り替えることもできるから、運転が苦手な人にも安心なクルマとなる。