6月15日 #36「超臨場感システム」

首都大学東京の池井寧が研究するのは、バーチャルリアリティ技術を駆使した“超臨場感システム”。
なんと他人の過去にした体験をまるで自分が行ったかのように体感することができるシステム。
映像や音だけでなく、振動・ニオイ・風によって人間のありとあらゆる感覚を刺激し、本当に現場にいるような臨場感を味わうことが可能になる。
また、将来的には自宅で気軽に誰でも他人の記録した体験を楽しむことができるようになる。