2月15日 #70「未来の洋服」

アップロードしたイラストが実際の洋服になるというウェブサービスを展開しているバンダースナッチの代表・藤井裕二と、気鋭の3Dメーカー・UTBが共同で開発しているのは、3Dプリンタで作る「未来の洋服」。
オーセチック構造という、計算された特殊なパターンを採用することによってしなやかさを生み出すことができ、3Dプリンタでしか実現できない形状の洋服づくりを可能にする。

さらに現在開発中なのはニット構造。より柔軟性に優れた洋服を作ることができるようになる。
「おばあちゃんの原宿」と呼ばれる巣鴨、とげぬき地蔵尊近くの衣料品店「サン・まつみや」を訪れるシニアのお客様には、様々な要望があるそう。このお店に3Dプリンタが導入されれば、その場で要望に応えてデザインを変更し、3Dプリンタを使ってオリジナルの洋服がすぐに作れるようになるかもしれない。