4月25日 #80 「スマート社員」

RIFDとはICタグを利用した自動認識技術のこと。情報を記憶する極小のICチップと金属製のアンテナで構成され、RFIDリーダーの無線通信によってデータの読み取りや書き込みをする仕組み。ある程度離れた場所から複数のRFタグ情報を、一括して読み取れることが大きなメリット。リアルタイムの在庫が把握でき、簡単に商品を探すことも可能になる。またバーコードを用いた従来の棚卸や入荷処理などRFIDシステムを使用することで業務時間を大幅に短縮できる。
 ガラスに内蔵されたアンテナにより情報収集することのできる「RFIDガラスアンテナ」は、おすすめコーディネートの提案や商品がどのくらい手に取られたかなどの情報を集計し、マーケティングの調査にも役立つ。