6月27日 #89 「輸送計画 ICTソリューション」

「輸送計画ICTソリューション」はスジ屋と呼ばれる列車のダイヤグラム作成のプロの強い味方。ダイヤグラムとは列車の編成・運行計画を表現した重要なもので、今まではスジ屋が手書きで作成していた。
他社の列車が乗り入れをしている駅では、臨時ダイヤを検討する際に他社のダイヤに影響を与えることがある。そのため、ダイヤグラム作成は高い専門性が必要であり、計画担当者に労力がかかる。この複雑なダイヤグラム作成を効率よくサポートしてくれるシステムが「輸送計画ICTソリューション」。
このシステムを活用すると瞬時に計算し指摘してくれるため、スムーズに作業が完了。また直感的な操作により手書きに近い感覚でスジ描画ができ、様々なダイヤ検討が可能になる。さらに乗務員の勤務条件を考慮し、乗務するダイヤの検討を支援する。ダイヤ図、仕業表、行路表、駅時刻表などの各種帳票も同時に作成され、より効率的な業務ができる。