8月8日 #95 「未来の皿」

電通の中川賢太と鈴木瑛が考える「PLAY-TE(プレイティ)」は世界初のIoTスマート皿。食生活の改善を目的として考えられた未来の皿。

加圧センサーなどが組み込まれており、お皿に乗った料理の質量変化を測定。アラートで早食いの注意を促してくれる。また、スマートフォンと連動しているため、遠く離れた家族にもリアルタイムで情報が伝わる。

お皿の表面は電子ペーパーでできているため、様々なデザインのお皿に変更することができる。

さらなる未来には塩分濃度のデータも取得できるようになり、お皿1枚で簡単に健康的な食生活をおくることができるかもしれない。