8月15日 #96 「未来の窓」

窓の研究で世界をリードするYKK APの東克紀が提案するのは、多彩な機能を兼ね備えた「未来の窓」。カメラや指向性マイク、多機能センサーが内蔵され、フレームをなぞったり、ガラスに手をかざすだけで簡単に操作が可能。さらに人工知能を搭載させることで、ライフスタイルに合った様々な使い方ができるようになる。

光を自由にコントロールできる「光の窓」は太陽光の屈折角を変化させ、最高の目覚めを演出してくれる。

「栽培窓」は2枚のガラスの間で、植物や野菜を栽培することができる。土は一切不要で、効率的に光を集め、自動で水やりもしてくれる。

ディスプレイ機能を搭載した「映しの窓」としての活用では、景色以外に天気の情報やテレビなど様々なコンテンツを表示。インターネットとつながり、ほしい情報を適切に映し出してくれる。