ニュース
6月26日

製造業最大の経営破綻 タカタ 民事再生法申請

欠陥エアバッグのリコール問題で経営が悪化しているタカタは、東京地裁に民事再生法の適用を申請しました。負債総額は最終的に1兆円を超える見通しで、製造業としては戦後最大の経営破綻となります。タカタはきょう午前臨時の取締役会を開き、民事再生手続開始の申し立てを行うことを決定し、東京地裁に申請し、受理されました。またタカタのアメリカにある子会社も、連邦破産法11条の適用を、連邦裁判所に申請したと発表しました。タカタの負債総額は欠陥エアバックのリコールを含めると最終的に1兆円を超える見通しで、半導体大手のエルピーダメモリなどを上回り製造業としては戦後最大の経営破綻となります。タカタは、スポンサー候補として推薦を受けたアメリカの自動車部品会社のキー・セイフティー・システムズに1,750億円で全ての事業を譲渡することで基本合意しました。今後はキー・セイフティー・システムズの支援を受けながら事業の再建を図ることになります。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースアーカイブ
前の日
マーケット

6月26日