ニュース
4月21日

警官1人死亡 パリ銃撃「イスラム国」が犯行声明

フランス・パリのシャンゼリゼ通りで20日警察官が銃撃され、1人が死亡しました。中東の過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出しました。現場はシャンゼリゼ通りの凱旋門付近で、自動小銃で武装した男が警察車両に向けて発砲し、警察官1人が死亡、2人がけがをしました。男はただちに他の警察官に射殺されました。その後「イスラム国」が、「実行犯は、ベルギー人のアブ・ユセフで戦闘員の一人だ」とする犯行声明を出しました。オランド大統領は「テロの可能性がある」と非難し、検察がテロ関連の殺人容疑などで捜査を始めました。フランスでは23日に大統領選の1回目の投票を控え、厳戒態勢が敷かれるなかでの事件で有権者の投票行動に影響を与えそうです。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースアーカイブ
次の日
前の日
マーケット

4月24日