ニュース
5月19日

トランプ大統領 特別検察官任命は「魔女狩り」

アメリカのトランプ大統領は去年の大統領選挙にロシア政府が干渉した疑惑を巡り特別検察官が任命されたことについて「魔女狩りで国家を分断する」と非難しました。トランプ大統領は18日コロンビア大統領との共同会見でロシア政府との共謀を否定したうえで特別検察官にFBI=連邦捜査局のモラー元長官が任命されたことを強く批判しました。さらに、トランプ氏はFBIのコミー前長官にフリン前大統領補佐官への捜査を中止するよう要求したとの報道についても全て否定しました。ただ、アメリカメディアでは自身の法的責任が問われる恐れがあり弁護士の選定に入ったとも報じられています。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースアーカイブ
次の日
前の日
マーケット

5月22日