ニュース
6月19日

「マクロン新党」単独過半数

フランス国民議会の総選挙は18日、決選投票が行われ、マクロン大統領の新党が単独過半数を確保し、およそ350以上の議席を獲得する見通しとなりました。この結果、マクロン大統領は安定政権を確立し、労働規制の緩和やEU改革といった政策の推進に力を注ぐことになります。一方、既成の右派・左派の両政党は大きく議席を減らしたほかルペン氏率いる極右政党国民戦線も8議席と伸び悩みました。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースアーカイブ
次の日
前の日
マーケット

6月26日